【4/1】2015年18号のジャンプ感想(『終わりのセラフ』出張号)


 ツイッター版はこちらから。

UBS

「換金所とか行ってる場合じゃない」というか、このクソ怪しいシステムがまずきちんとカネを支払ってくれることを確認するのが第一ではなかろうか。祭屋くんも所詮このへんは社会の荒波を知らぬ学生よのう。

モンスターハウス頭悪ィな…。なんだこの絵…。黙って仕掛けていいってことは換金中も背後から殴りかかられまくるのではなかろうか。リョナ的な意味でも人気であろうももっちがここに来るのアブネーんじゃねえの。

勝者に連戦仕掛けるのもアリみたいだし、ももっちは勝手にぱんつ見せてファイトマネーを釣り上げてくれるし、リョナ趣味のある汚い金持ちたちもけしかけるだろうし、ももっちこんなところに来たら男どもから20連戦くらいさせられて最終的にボコボコになる絵しか見えない。

UBSのマッチングシステムは流石にフリーダム過ぎて、ややリアリティが薄い気がするので、もちょっとなんとかして欲しいかもなー。


ソーマ

へこたれてるひまなんてない、はいいですね。メタ的に言っても主人公が叱責でへこたれて話が進まないとか読んでて爽快感ないもんな。その描写をオミットして成長描写に繋げていることで勢いが出ている。

ちなみにこの「飲食店修行における店主からの無駄に厳しい当たり」をパロディしたのが、「地獄甲子園」劇中短編の「ラーメンバカ一代」ですね。「口で言やー分かるんだよー!!!」って言って店主をぶん殴るアレ。

地獄甲子園 コミック 全3巻完結セット (ジャンプ・コミックス)
漫☆画太郎
集英社
売り上げランキング: 105,158


ワンピース

鳥カゴが縮むって、そんな退避可能な速度で縮んでたらみんなが中心部に集まってきて、人の群れに押されてドフラさん真ん中で圧死するんじゃねえの。

なんと言いますか、「ここで終わってればなあ」という非常に残念な展開。ローが生きてたのはまあ良いとして、必殺の一撃を入れたんだからドフラさん死のうぜ。コラソンへの憎まれ口も末期のセリフとしては結構クルものがあったのに、ぜんぜん末期のセリフじゃなかったしなあ。

「ドフラさん、コラソンに対しては非常に複雑な感情を抱いていて、少なからぬ後悔の念もあって、決着が着いた以上はローに心置き無く仇を討たせてやろうと、あえてあんな言い方をしたんだよなあ」と思ってちょっとじーんとしたのに特にそういうことでは無かった。

本当にこれで決着してれば良かったのになー。これで終わりで全然良いと思うのにまだ何か描き足りないことがあるんだろうか。これぞという必殺の作戦が決まったのに勝負がつかない展開ばっかりだ。内臓損傷はともかくカウンターショックのダメージはどこ行ったんだよ。

ワンピース世界の住人はゾンビよろしく脳みそを吹き飛ばさないと死なないものと心得るべきでは? 


ブラクロ

やりたいことは分かるけど、こういう状況で会話しながら防御してるとあんまり緊迫感がないなー。ちょっと油断したら村人がどんどん死んでくような状況だと思うんだけど、なんかそんな気がぜんぜんしない。村人が肩に氷当たって「ブッ」とか言ってるのにもぬるさを感じる…。

なんといいますか、理屈では危機的状況と分かるんだけど、描写がなんだかのんびりしていて危機感を感じられないというか。今回のブラクロに限らずこういうのしばしばある気がする。この氷の礫、時速30kmくらいで飛んできてんの的な。


暗殺教室

シロですらここでラッシュをかけない辺りに凄まじい茶番臭を感じたけれど、殺せんせーが放っといても死ぬことが明らかになり、E組諸君に本気で暗殺をする理由付けができたのは、「ここからが本当の暗殺教室」ってことなのかな。


カガミガミ

あ、面白い。このまんがを読んでいて今回初めて面白いと思えたかもしれない。岩代先生、ゆるい学園コメディならいけるんじゃないですかー。仲間ゲットのくだりもゲームめいてて悪くないし、ラビットうんぬん置いといてしばらくこの調子でやった方が良いのでは…。


ニセコイ

+の方だと企画ページがない関係で人気投票一位のエピソードが何なのか全く分からん。タイトルが毎回カタカナ4文字なこともあって全く分からん。

本編の方は、前々から言われていることではあるけど、彼らが絵本にこだわっている必然性が全く分からん。彼らの子供時代の真相に何らかの期待をしている読者は果たして存在するのだろうか。


斉木楠雄

斉木くんビームも出せんの!? それは一体なんの超能力なのだ。


相撲

うーむ、面白いな! ソーマにしろ相撲にしろ「アマチュアでぶいぶい言わせてたやつらがプロの洗礼を受ける」展開のテンプレを気持ち良く壊そうとしている。停滞気味のプロが新人の加入により活気を取り戻す展開は実はトーキョーワンダーボーイズと同じなんだけど違いは明らかだ。

潮くんの場合は本人のそれまでの努力や活気が読者にも十分伝わってるから、彼の熱意が周囲を盛り上げる展開に読者が納得できるんだよな。そして、プロたちもきちんとプロしていた上でさらに活気を帯びた感じ。気持ちの良い相乗効果! 

トーキョーワンダーボーイズはプロとも思えぬ弛緩した空気の中に、常時ふざけ続けてる奴と常時いやいややってる奴が入って、練習中にふざけていたら何故か化学反応が起こるという、今考えても下山先生は何を考えていたのだ…。

親方の一人称が「僕」だったり、関取の腰が低かったりするのも地味に効いている。この人たちはどんなに稽古が厳しかろうと、土俵の上では鬼のようであろうと、一人の人間、一人の社会人としてはきっと気持ちの良い人たちなのだろうなという印象を与えていると思う。

別に一人称が僕だからってそれだけで気持ちの良い人間だなんてわけではないんだけど、総合的なギャップの問題ですな。いかつい見た目に恐ろしい噂。なのに可愛げのある性格や口調。これらが合わさって単純な人間ではない、粗暴ではないという感覚を受ける。


トリガー

ヒュースさんが子供と動物に挟まれてかわいいパーカーを着ている…。


ロギイ

電気ビリビリの人のキャラ立てエピソード、あんま面白くないな…。改心して?真面目にやってる人たちを叩きのめす警察官というのは良いとしても、挑発してんのか天然なのか分からないから、実際どういうキャラなのか掴みづらいというか。なんか持って回った感じがすごい。

あとストレスフリーの人たちがなんで肉体労働してるのかもよく分からない。よく分からないから彼らが警官にボコられてるのも「かわいそう」「ひどい」とか思っていいのかもよく分からない。なんかイマイチに感じたのはよく分からないせいだなこりゃ。


終わりのセラフ

これ、冒頭の口から血を吐いてる子供はなんで血を吐いてるの。吸血鬼に噛まれると内臓損傷する設定なの? 

この闖入してきた女性吸血鬼は殲滅部隊の事を何も知らないの? 対抗武装組織を抱える人間のねぐらに一人で入り込むとか、どう考えても詰んでると思うんだが、何でこんなに明るく溌剌としているんだ…。

女の子を守ろうとした行動も正解とは言い難い…。これは相手の注意が女の子に向いている間に武器を拾って背後から斬り掛かるべきなのでは? まあ、自分が吸われている間に女の子が逃げれると考えれば丸きりの間違いではないのかな…。


こち亀

いや、これは…中川の反応どうなんだ…。これは流石に両さんの行動に共感を示した方が…。たとえ良いことでも事件性のある事柄と関連付けられて報じられるのを危惧するのが、企業としてあり得ることだけに気持ちの良い話じゃないぞ。リアルに生々しいな。


アゲハ

なんじゃこりゃ。今までは接戦の末に負けてたのが初めて大敗したからみんなやる気を失ったってこと?? そんなことで辞めるんなら辞めればいいんじゃないですかね…と思ってたら劇中でもそう言われてたので作者もその認識はあるのか。これちゃんとまともなオチ付くのかな。

ほんとにクソみたいな理由のクソエピソードなんだけど、このクソみたいな原因の解消が、アゲハたちの現状の問題点の解決に繋がる形で着地できるなら作劇的には悪くないんだけど…。どうなんだろうなーこれ。

「チームの絆を信じて戦っていたが、大敗をきっかけに絆の力の無意味さを知って競技を辞める」とかスポーティングソルトがやりそうな展開である。絆パワーで地球を逆回転させられると信じていそうなお花畑感を感じる。


法廷

これはもうアカンなぁ…。理屈上一応成立してるけど一応成立してるだけだ。予め角度を計算するのもエサのフタの破られる時間を測るのもフタをぴったり密着させるのも、全部現実味が感じられない。そこまでの小学生離れした大技を繰り出す程の動機にも思えない。

諸々の要素にあんまりにも現実味がないものだから、なんかいい感じで締めようとしているのを見て思わず苦笑が漏れてしまった。これまでのエピソードと比べてもガッカリ感がかなり大きく、作者の息切れを感じざるを得ない。まー、今回の挑戦はこの辺でいいんじゃないですかねー。


磯部

別ルール相撲…! 負けを狙ってもルールが変わるだけで結局力勝負になってるのが面白かったです!! 


アンケ

今週は磯部、相撲、カガミガミで。磯部は読んでて思わず吹き出しちゃったことを評価したい。


★宣伝:2巻が出るぞー!


【過去ログ】

【カテゴリー】

TOPアドレス
当サイトのTOPアドレスは
http://dansyaku.cagami.net/
です。
管理人:かがみ
パンクロッカーで作家。忙しくてもジャンプは読むよ。許斐剛先生を尊敬してます。

好きな漫画:テニスの王子様
好きな映画:テニスの王子様
好きなアニメ:テニスの王子様
【僕の本】

kaiketu_mini.jpg

[NEW!]
ダンゲロス1969
HP / amazon


kaiketu_mini.jpg

怪傑教師列伝ダンゲロス
amazon


bakadark_mini.jpg

戦慄怪奇学園ダンゲロス
amazon


bakadark_mini.jpg

ダンゲロス・ベースボール
amazon


bakadark_mini.jpg

「バカダークファンタジー」としての聖書入門
HP / amazon


jingi_mini.jpg

かわいい☆キリスト教のほん
HP / amazon


jingi_mini.jpg

作ってあげたいコンドームごはん
(amazon


jingi_mini.jpg

仁義なきキリスト教史
HP / amazon



飛行迷宮学園ダンゲロス
HP / amazon



新装版完全パンクマニュアル
HP / amazon



戦闘破壊学園ダンゲロス
HP / amazon



もしリアルパンクロッカーが
仏門に入ったら
HP / amazon



完全教祖マニュアル
HP / amazon



よいこの君主論
HP / amazon



テニスの王子様
[全国大会編]
爆笑・恐怖・激闘
完全記録

HP / 販売サイト



完全恋愛必勝マニュアル
HP / amazon



完全HIPHOPマニュアル
HP/amazon



完全覇道マニュアル
HP/amazon




完全パンクマニュアル
HP/amazon

amazonならびに全国書店にてひっそりと販売中。
【最新のエントリ】


誰でもどこでもLINK FREE!