【3/6】2015年14号のジャンプ感想(補足)


 今週は>>70+α。


UBS

>> 崩し顔にすごい違和感。デブ化というか、「ゆっくりしていってね!」というか。
>> 明らかにデフォルメがうまくいってない。
(掲示板より)

 ギャルの顔のことかと思うんだけど、僕はあれ、「ギャルもこういう描き方されるとカワイイな!」と好意的だったりします。


>> すげえ!主人公完全にキチガイだこれ!
>> もう断言できますが早川くんがボコられてなくてもルール聞いたら絶対に同様に保人さんボコってますよ祭矢くん
>> ここまで突き抜けてアレな戦闘狂だと清々しい。ジュウドウズに足りなかったのはこれなのかもしれない
(掲示板より)

 断言できるな……! 早川くんの仇討ちは通常営業の中にたまたま入っただけ、って感じがすごくする。


>> ていうか主人公はなんで高校(?)通ってるんだろう
>> 真っ当に働く気がなく、そして格闘で飯を食っていけるという自信が本当にあるのなら学校なんていく必要ないですよね?
>> 学校が好きだー、って設定にしたいのだとしても気分で早退するくらいだから説得力ないですしね
(掲示板より)

 アゲハにしてもそうだけれど、「主人公、学校通う理由なくね?」問題はつきまとうな……。作り手側としては、主人公が学校に所属してないと大多数の読者の共感を得られないから、なんだけど。なんとなく社会の動きに流されて通学しているように見えて主人公の我が薄れてしまうよな。その点、ソーマは「いや学校とかなんで行かなならんの?」から始まってて、この問題はクリアーしている。


>> 問題は作者の格闘技思想。上に書いたような亀田家族をDISることもだけれど、ルール下では主人公=ハヤカワ君だったのに、ルール無用になれば主人公>(無傷で勝利できる実力差)>初心者キラー>(無傷で勝利できる実力差)>ハヤカワ君になるというこの「ルールは本当の強さを抑えつけている」という露骨描写、"競技としての格闘技"へのリスペクトが薄い気がする。(掲示板より)


>>  自身の投稿を見返して、完全な作者人格批判でしたので反省。
>>
>>  問題は作者の格闘技思想→問題は作者の格闘技の強さの設定。
>> "競技としての格闘技"へのリスペクトが薄い気がする→"競技としての格闘技"を弱く設定しすぎの気がする。
>>
>>  に遅いかもしれないですが訂正したいです。
(掲示板より)


>> 亀田DISとかはともかく
>>
>> 「初心者キラー>(無傷で勝利できる実力差)>ハヤカワ君になるというこの「ルールは本当の強さを抑えつけている」という露骨描写、"競技としての格闘技"へのリスペクトが薄い気がする。」
>>
>>
>> に関しては、登録完了した瞬間、不意を突いて目潰しをするという手に似た事をハヤカワくんもやられたようですし、
>> 「まっとうな格闘技」サゲのためのムリヤリな描写には見えませんでした
(掲示板より)


>> いわゆる「一般側」の空手経験者としての描写としては妥当だと思いますが
>> むしろ、わりと優等生にかかれてた彼が
>> 「認証中を狙って」「目潰しをされて」「さらに髪を掴んで攻撃される」と言う
>> 経験外の戦法オンパレードに対応できるほうがおかしいですよ
>> この辺、即対応できた主人公が異質であると言う表現もされています
>>
>> むしろ、まともに勝負した上での反則技で負けたのではなく
>> いわゆる「ゴング前の不意打ち」に近い形で負けたという風にしたのは既存格闘技に配慮してると思います
(掲示板より)


>> そもそも早川君は「空手をやらせてもらえなかった」からこそ負けたのでは無いでしょうか。
>> おそらく認証直後に攻撃され、体制を大きく崩され構えも何もない状況下で一方的に攻撃されたのでしょう。
>> このような敗北は早川君の闘争者としての格を下げこそすれ、空手家としての格、ひいては空手自体の格の下げにはならないでしょう。
>> また、「人は恐怖や怒りに囚われると冷静な判断力を失うもの」という台詞と共に混乱しているチャラオカさんが描かれている辺り、
>> 彼もまた闘争者としては一流では無い存在として描かれているものだと考えられます。
>>
>> 結局、ルール下ならおそらくチャラオカ≧早川>>主人公となっていた実力がルール無用の状況では主人公>チャラオカ>早川になったのは
>> ルールによって抑えられていた実力が出せるようになったというより、ルール下でも本来の実力を失わない胆力の違いがあったからではないでしょうか。
>> 後に早川君が場馴れして本来の空手が出来てなお、カニカニさんのおっしゃるような「死に体」になったなら問題かもですが。
(掲示板より)

 確かに言われてみればハヤカワくんが弱すぎる気もしたけど、ルールの有無は別として精神性として対処できなかったのはありそうね。空手の試合の方でも主人公の頭突きの後、ルール無用なら主人公が勝てる流れだったのかもしれないし。


>> >互いに凶悪なんだけどチャラオカさんもなんだかんだルールはギリギリ一線守ってて、心底の不快感はないっていう。
>>
>> いや、登録完了前に攻撃したら賞金も出ないでしょうし、運営側も隠蔽等の尻拭いしてくれないでしょうし、
>> 「最低限の良識がある」と言うより、完全に保身と利益のためで、
>>
>> さらに、その、「限りなくブラックなグレーである初手」で、殴るくらいならともかく、
>> 目潰しと言う「ルールギリギリの一瞬」以降も、特大のアドバンテージが継続する攻撃をしてるわけで、
>> フツーにクソ野郎描写だと思います
(掲示板より)

 僕は根っこが「ルールさえ守ってれば何やってもいい」に近い人間なので、あんまり悪い人だとは思わなかったな……。


>> 主人公の容赦ない戦い方が最近のジャンプっぽくなくて良いですね
>> ヒロインもなかなか面白そうなキャラなので結構当たりかも
>> ランク制のストリートファイトも今や定番ですが、それだけにポイントを抑えるとワクワクします
>> ポイントを抑えた代表例 深道ランキング
>> 抑えなかった例 立選ラン…うっ頭が
(掲示板より)

 結局、立選ランキングってなんだったんだろうね……。


暗殺教室

>> うーん
>> 茅野さんのバックボーンで天才子役ってのはあまり要らなかったんじゃ?
>> そこは執念一筋でよかった
>> あまり特別なバックボーンを突然つけられても薄いんですよね
>> あと渚くんも言ってたように本当にまるで別人になっちゃって
>> 茅野さんが喋ってるように見えなかったのが残念
>> 今までのノホホンスマイルで語ってた方が怖さを感じられると思うんですね
(掲示板より)

 確かに、天才子役という取ってつけたようなスゴイ特徴が入ったことで、逆にこれまで積み上げて来たものが薄れたというか、なんかガッカリしたよな。


>> えっ、これで襲撃終わり?
>> もっと何週もかけて追い詰めるかと思ったのに
>> 茅野の秘密もあっさり開帳されて、「いつもの暗殺教室」に戻ってきてしまった
>> つーか防御って、それで何とかなるの?
(掲示板より)

 延々と演技をし続けた結果としての会心の不意打ちだったと思うんだけど、ここから空気が変わるのかと思いきや、なんかいつもの雰囲気に戻った感あるよね。


>> せんせーの過去が明らかになり、他の生徒達も
>> 「殺せんせーはいい先生。その先生にまっすぐ向き合うことが殺すことだから殺す」
>> なんて理屈じゃなくて、
>> 「あのクソバケモノ、雪村先生殺したのかよ。マジぶっ殺す」
>> と、本気の殺意になって、「本当の暗殺教室」が始まるのかも…
(掲示板より)

 こんな感じの展開になって「変わって」いくのかな? 大イベントなんだから、なんか大きな変化が欲しいな。


ソーマ

>> いや、ていうかそれこそ学生がやってるんじゃないんだしソーマたちに言われる前から「短期バイトがやめた後どうするか」という事くらい考えておきましょうよ店長さん……(掲示板より)

 三田村の問題は、問題事が生じた時に自力で解決できない問題解決能力の無さのような気がしなくもない。……だとしたら、また別種の問題が生じた時に別の形で経営が破綻しそうな。


>> 完全予約制ならせめてコースメニューに絞りたい所。
>> ナポリタン一皿食うのに予約取らせるのは割に合いませんよ。
(掲示板より)

 あ、僕が感じてたのはこれか。そうよな、完全予約制なら予約して来た客からはそれなりのマニーを頂いていかないと成り立たない気がするんだよな。実際のところはどうなのか分からんけど。


>> 完全予約制でも2種類あるからなぁ
>> 前日かそれ以前までに予約必須なとこと
>> 今から行くからって感じで即日電話、ネット予約可能なとこ
>>
>> 自分は仕事昼からだから結構昼ごろに起きたり寝坊したりして昼は前日予約はなかなか出来ないから
>> 前者だとなかなか行けなくて後者だとよく行ってるな
>>
>> 三田村は感じからして後者なんじゃないだろうか?
(掲示板より)

 行く前に電話一本入れるだけ……なら、まあそのへんも平気なのかなあ。でもなー、近所の店だって、そのへんブラブラ歩いて3店舗くらいの前を通って気が向いたところに入ろう、とかあるしなー。


>> >てか、清水さんみたいな「以前からの客で予約してでも通いたいほど愛着のある客」は、新幹線特需のない時間帯に普通に来れば良いだけの話では…。
>> >ウーン、どう考えても「席数を減らせば?」という結論になってしまうような。
>>
>> 夜とかでも新幹線駅の側なら旅行客は来るでしょうし、席を減らすと常連が入りにくくなるんじゃないですかね。
>> あくまで常連を優先するのならば割とこれしかない解決策のような。
>> 常連以外でもこんだけ人通りが多いなら口コミで予約する客も徐々に増えそうではありますし。
(掲示板より)


>> >完全予約制
>>
>> 作中、創真が、オーナーシェフに、「どういう店にしたいか」と尋ねていますが、重要ですね(創真としては、選抜決勝での敗因問題にも繋がりますか)。
>>
>> 完全予約制は、オーナーシェフの希望における、「常連を大事にしたい」「メニューは減らしたくない」という前提で導き出された解答であるのです。
>> 即ち、店の処理能力的に余裕を持った上での、サービスの充実。
>>
>> 席数減だと、対応には余裕が出ますが、どのみち売り上げは減るでしょうし、そればかりか、常連客や、評判を聞いて来た新規の客への利便性も損なわれます。
>>
>> そして何より、完全予約制は、あの店のナポリタンが、ただのナポリタンではなく、美味いナポリタンだから出来る手法なのです。
(掲示板より)


 そうか、座席数を減らしたところで、常連客が通いにくいという問題は解消されないのか。


>> ☆完全予約制
>>
>> メニューを絞るのではなく人を絞りましたか、残当といったところですが一週間でそれが続くかわかるものだろうか…?
>> 持続的に経営を続けるんなら最低でも半年はこのやり方でやってみないと。
>> まあそこらへんはオーナーの仕事であり、学生の秘書子さんには関係ないですけどもね
(掲示板より)

 遠月って料理人養成校だよね……。でもこれって外食コンサルの仕事なんじゃないかなあ。それで料理人養成コースで「実績を出した」として課題クリアーってのもなんか不思議だ。


アカデミア

>> 情報を与えない不意打ちが一番有効なタイプの個性を持つ子にとっては、こういうお披露目の場というのはジレンマだろうなあ。
>> デビュー後を考えたら隠しておきたいけど、まず評価されなければそこにすら至れない。
(掲示板より)

 それどころか一回戦で使ったら二回戦目以降対策される恐れもあるしね……。


>> 尾白くんはもっとちゃんと教えてやれよ…と最初は思いましたが、開始前に説明してるっぽいコマがあるし一応伝えたのかな
>> とすると相手の挑発に乗っちゃったデクのミスでしょうか…なんたるウカツ
(掲示板より)

 僕も同じこと思ったけど、伝えてるっぽいんだよね。伝えられたのは極めて不確定な情報ではあったんだろうけど、なんたるウカツ!だよな。


>> デクvs心操ですけど、これはデクのブラフですよね。
>> オジロくんにかなり詳しく状況を聞いてるみたいだし、こんな掛かり方するとは思えないなあ。
>> 無防備に近づいたところでスマッシュして快勝して欲しいところ。
>> 心操くんの掘り下げも欲しいのが悩ましいけど。
(掲示板より)

 デクくんの仕掛けた罠の可能性もあるわけですが、これで勝つ主人公ってのもなんかコスイな……。


>> うわぁ…心操くん、この個性のせいですごく孤独な幼少生活送っていそうだなぁ
>> 「あいつと話すと洗脳されるから無視しようぜー!」と友達の間でハブられたり
>> 「心操に洗脳されて花瓶割らせられましたー!」と悪事の責任を擦り付けられたりしていそう
>> 尾白くんのことを「あの猿」呼ばわりして挑発したのも
>> 裏を返せば対戦相手のデクくんが仲間への侮辱を許せない友達思いの子だって理解してるということだし
>> 意外と根は良い子の気がしてきたぞ心操くん
(掲示板より)

 個性はなかったらなかったで、あったらあったで色々と大変だよな。かっちゃんみたいに「それ一般人にはほとんど一生縁のないバトル以外で何の役に立つの?」くらいの個性の方が逆に良いのかもしれない。


>> これだけは言う!透明なJKがノーパン!!心踊る!!!
>> 見えているのに見えない、エロスとチラリズムの両立、公衆面前で惜しげもなくさらす精神。完璧な存在だ!
(掲示板より)


>> ポンポンが手、服とスカートが体で……靴下がそこ!?
>> チア姿でパンツを履かずに大ジャンプか、キレてんな
(掲示板より)


>> 透ちゃん身体能力やばい。個性を考えればNINJAでも納得する。そしてやっぱりノーパンくさい。そこもNINJAっぽい。(掲示板より)

 葉隠さんの存在が皆を狂わせている。ノーパンだからニンジャっぽいって全く意味が分からないが葉隠さんが皆を狂わせている。


カガミガミ

>> ●獅土
>> 半端な「独善主義」は見てて不愉快なだけですね。
>> 平和なショッピングモールを戦場に変えた以上、
>> 一般人の生死に頓着しないのかと思いきや女児をかばって負傷するという。
>>
>> それなら、ホローラビットを人気のない場所に誘い出すべきでした。
>> 「撲殺☆エンジェル」は「引きこもり」の設定ですから、難しいことではなかったと思うんですけどねぇ。
>>
>> 獅土が女児をかばったシーンは、彼にも人情があるんですよとか、彼はロリコンなんですよとか、
>> 彼は弱いからホローラビットに負けたんじゃないんですよとか、何か理由があるんでしょうけど、
>> 結局は「ホローラビットを人気のない場所に誘い出すべきだった。獅土の判断ミス」という結論に至るので、
>> 獅土のイメージアップになりゃしない……。
(掲示板より)


>> ショッピングモールというのはホローラビットから指定してきたのでしょうし、
>> まさにこのような事態の為に人混みを選んだのだとすれば、待ち合わせ場所を人気のない場所に変更させるのは困難ではないかという気もします。
>>
>> この場所で戦闘する羽目になったのは獅土さんの正体に感づかれたからなので、本来は彼も人気のない場所に移動してから狩る予定だったんじゃないですかねー。
(掲示板より)


>> 幼女を庇って重傷とか、この流れでそういうテンプレは萎えるのですけど。
>> だって、町中で急に戦闘始めたのシドさんじゃん。
>> 幼女以外にも戦闘に巻き込まれて怪我した人、居ると思うよ。
>> まあ、今週のキャラ的にこの場所で事を起こすつもりじゃ無かったんだろうけど
>> 自分が招いた事態のせいで負けそうになってるのはカッコ悪いよ。
>> しかもそれ、独断専行の結果でしょう?
>> 自業自得な上に周りにも被害与えて敵も仕留められないって最悪じゃないだろうか。
>> 茶髪の人がさん付けしてるくらいだから協会でも相当な強者で、
>> 式神くらい楽勝で粉砕してくれるかと思ったんですけどねぇ。
>> 今週のシドさんは大口叩くだけの無能としか思えず残念でした。次回に期待。
(掲示板より)

 キャラクターの行動の妥当性は別として、「幼女を庇って負傷」が、「このキャラは強いんですよ。強いんですけど……一般人を庇って負傷してやむなく見せ場を主人公に譲るだけなんですよ。強いんですよ」みたいな言い訳めいて感じられて個人的には乗り切れないかなー。


ロギイ

>> 問答無用の奇襲はよかったんだけど、とどめの刺し方が雑な気が・・・
>> 液体だから効かないはずなのにパンチ連打であっさり倒したのはなんでなの。
(掲示板より)

 ロギイの特殊性はいまだ明らかになっていないので、後に明かされるんだろうとは思うけど……そういう謎解きを謎と明示せず後に取っておくスタイルは週刊連載では不利だとステルスシンフォニーが教えている。


>> しかし液状化までできんのか。それもう改造じゃないよね。肉体と言う器から解放されてるよね。
>> 人間の核の部分の解明が出来てるのか。とんでもない超技術じゃないのか。もう見た目じゃ性別すら解らなさそう。
(掲示板より)

 もはや技術の粋を超えて哲学に片足踏み込んでるよな。


トリコ

>> 電磁波便利すぎだろ!!!(掲示板より)

 電磁波ってなんなんすかね……万能成功要素だろうか……。


>> え、電シャークどうなったの? 死んだの?
>> ここまで尽くして、カカを(物語上)罠にはめるために圧死とか可哀そう過ぎる。
(掲示板より)

 あれ、僕もすごく気になってました。何が起こったんですかね。電シャークが自分の意志で潰れたのか、トリコたちに命令されて自爆したのか、果たして今は無事なのか、全然分からん。


>> これ、求愛のダンスが一通り終わったんで最後の一コマは性交渉じゃないですか?(掲示板より)

 キ、キスですかね……。しかし、「異文化コミュニケーションを試みたが思うようにコミュニケートできなかったから殴るぜ! やっぱり最初から殴るのが一番だったぜ!!」はあまりにも何暴(何事も暴力で解決するのが一番だ)すぎるぜ。


法廷

>> 犯罪じゃねーか、法廷のど真ん中で普通に犯罪を自白してんじゃねーか忍者弁護士!w(掲示板より)

 これ実際のところどうなんですかね? 学級会の後で通常の司法制度によって猿飛くん裁かれたりしないんですかね……?


ブリーチ

>> 相変わらずBLEACHでトップクラスのオサレを持つ藍染様(1位はウルキオラさん)、お姿もまた素敵です
>> 封印云々は多分論理的に処理されることはなくただ単に「藍染様すげーから封印一つだけでも歩けるよ!」を描写したかっただけでしょうね
>>
>> 剣八さんと卯の花さんが戦った時(確かあの時も無間で戦ってた)にその戦いの余波で封印はずれたとかだと面白いんだけどww
(掲示板より)

 そ、そうか……。来週で藍染さま封印脱出マジックのカラクリが明かされるかと思ったが、そうか、この漫画だと「何となくすごいから」でそれっきりの可能性も十分あるんだよな……。


>> 陛下、霊王の行動には対処できねーのか
>> 一護「俺自身が霊王になることだ」→ズバー
(掲示板より)

 うわあ、ありそう。


★宣伝:「何を置いてもかがみさんが読むべき一作」と皆がいうので一巻買ってみた。

競女!!!!!!!! 1 (少年サンデーコミックス)
空詠 大智
小学館 (2013-11-18)
売り上げランキング: 15,160

【過去ログ】

【カテゴリー】

TOPアドレス
当サイトのTOPアドレスは
http://dansyaku.cagami.net/
です。
管理人:かがみ
パンクロッカーで作家。忙しくてもジャンプは読むよ。許斐剛先生を尊敬してます。

好きな漫画:テニスの王子様
好きな映画:テニスの王子様
好きなアニメ:テニスの王子様
【僕の本】

kaiketu_mini.jpg

[NEW!]
ダンゲロス1969
HP / amazon


kaiketu_mini.jpg

怪傑教師列伝ダンゲロス
amazon


bakadark_mini.jpg

戦慄怪奇学園ダンゲロス
amazon


bakadark_mini.jpg

ダンゲロス・ベースボール
amazon


bakadark_mini.jpg

「バカダークファンタジー」としての聖書入門
HP / amazon


jingi_mini.jpg

かわいい☆キリスト教のほん
HP / amazon


jingi_mini.jpg

作ってあげたいコンドームごはん
(amazon


jingi_mini.jpg

仁義なきキリスト教史
HP / amazon



飛行迷宮学園ダンゲロス
HP / amazon



新装版完全パンクマニュアル
HP / amazon



戦闘破壊学園ダンゲロス
HP / amazon



もしリアルパンクロッカーが
仏門に入ったら
HP / amazon



完全教祖マニュアル
HP / amazon



よいこの君主論
HP / amazon



テニスの王子様
[全国大会編]
爆笑・恐怖・激闘
完全記録

HP / 販売サイト



完全恋愛必勝マニュアル
HP / amazon



完全HIPHOPマニュアル
HP/amazon



完全覇道マニュアル
HP/amazon




完全パンクマニュアル
HP/amazon

amazonならびに全国書店にてひっそりと販売中。
【最新のエントリ】


誰でもどこでもLINK FREE!