【5/25】2010年25号のジャンプ感想(『少年疾駆』新連載号)


バクマン

 むむむ、今週のバクマンはちゃんと評価したいなあ。僕たち読者の「まあそこそこ面白いのかもしれないけど、上位に食い込める作品ではないんじゃないのか」という素朴な気持ちがちゃんと劇中で反映されたからね。今までのバクマンには、

作中「すごい! サイシュー天才! 面白い!」
読者「そうかなぁ……」

 という温度差が付きまとってたんだけど、今回は(甘目に見れば)それがちゃんと一致した感じ。多数決にしても責任回避した人と相田さんの身内贔屓があるから、事実上は負けてたわけだしなー。この辺りの反応がリアルな感じではなかろうか。これが満場一致で「新妻エイジ超えたー(・∀・)!」とか言ってたら、「うはっ、バクマンwww」って感じだったけど、流石にガモウ先生はこの一線は保ってくるなあ。

 最後の編集長の引きが、「駄目だな……。これで勝てないようなら何でやっても勝てないだろう」とか、「駄目だな……。オレはサイシューの力を見くびっていたようだ」とかじゃなくて、ハッキリとした駄目出しであって欲しいな。そして、ぜひジャンプを追放になって欲しいな。なぜだか知らないが、サイシューが挫折しそうだと思うとワクワクしてくるぞう。物語的にもジャンプ追放された方が面白いんじゃなかろうか。ああ、でもそうなると、みんなが運動して「サイシューは素晴らしいんだからジャンプに帰るべきだ」とかなって戻ってくるのかな。それもそれでイヤだな。


保健室の死神

 今週の白眉……というか、今週も白眉というべきか。面白すぎるだろう。どうしちゃったんだぜ、藍本先生。一皮剥けたどころの話じゃねー。ズル剥けだよ! いちいちキャラが立ってて、いちいち絡みが面白いです。しかし、安田くんといい淀橋くん山田さんといい濃いキャラを作るのがホントうまいなぁ……。蝶間林さんとかヘタするとハデス先生よりもキャラ濃いんじゃなかろうか。全編スゲエ面白かったけど、まあ、今週のは僕がお約束パロに弱いというのはあるよな、実際。

 ところで、前回もそうだし今回もそうだけれど、うっかり露出を繰り返した男子女子や、今回の蝶間林さんなんかは全部淀橋くんにスクープされて学園中に貼り出されて辱められているのだろうか。そう考えると萌える。ロックオンの真田ならきっと淀橋くんをボコボコにするだろうが、淀橋くんは絶対に懲りずに繰り返すだろう。そう考えるとリアルでタチが悪いよな。


メタリカメタルカ

 おおお……。第二話ですごいテンプレってきたな……。いや、第一話のテンプレもかなりのものだったけど、二話続けてテンプレか……。なんというテンプレ力(※)。今週の保健室の死神が面白かったことを考えると、この漫画はこのテンプレ力をそのままパロディに転用したら面白いものになるんじゃなかろうか。いや、というか、見事なまでのテンプレなんだから、この話を一部壊すだけでも読者の予想を簡単に裏切れるんじゃなかろうか。あまりにもテンプレすぎて一周回って無限の可能性を見いだせる漫画だなあ。

※テンプレ力:テンプレ漫画を描く力


・「細く延ばしたフィロミウムは鋼鉄よりも硬ェんだぜ!」

 ううむ。こんなメタルが出てくるんじゃあ主人公の能力はほとんど無制限ではなかろうか。主人公の槌の手は「金属限定の形状変化能力」なんだけど、「形状変化すると鋼鉄よりも硬くなる」なんてのがアリなら何でもアリじゃねえかなあ。極端な話、「知らねえのか、シェンロウムは細く延ばすと死んだ仲間が蘇るんだぜ」とかもアリになっちゃう気がする。まあそれでも漫画が面白ければ文句はないわけで、今後面白くなるように祈っておこう。

 ちなみに今週の流れのまま僕のセンスで面白いと思う話を描くなら、フィロミウムの繭がゴロゴロ転がる中でヒロインがゲロを吐いて、球の中でヒロインとゲロが撹拌されるのを見た主人公もゲロを吐いて、さらにはそれを見たドラゴンもゲロを吐いて、「し、しまった! フィロミウムは大量のゲロに触れると化学反応を起こして爆発するんだ!」で爆発オチかなー。


ワンピース

 てっきり死に別れるとばかり思っていたサボですが、なるほど、こう来たか……。そう言われれば初登場時からどこか気品のある格好してたもんな。てっきりゴミ山の中から高そうな服を拾ってきたのかと思ってたけど、あれは自前だったのか。サボがまだ生きてるのだとしたら現代編でどう絡んでくるのか楽しみです。というか、この状況でルフィたちが素直に見逃してもらえるわけもないだろうし、まずどうやって現状を解決するのかも楽しみ。ついにダダンさんが動くのだろうか。


ナルト

・モトイ「ナルトは不思議と人を引き付ける何かがある…」

 圧倒的ではないか。我が軍のナルト菌は……。とりあえず前回に関しては、動物に襲われている人を助けようとしたら、友人であるビーさまが礼を言ったというだけで、これはナルトでなくとも当然の成り行きではなかろうか。何も不思議なところはあるまいよ!(だからこそナルト菌なのだけど!)


・ナルト「自分を信じてみようと思うんだ。里の皆に信頼されてる自分ってのをよ」

 すごい。ついにナルト菌がキャリアー(自分)にまで感染した……。

 しかしまあ、これまで「ナルト菌」と揶揄されてきたのは、描かれているナルトの人間性と劇中でのナルトの扱いが釣り合っていなかったからなので、ナルトがビーさまを見習ってもう少しマシな人間性になれば「ナルト菌」ではなくなる可能性もありますよね。ただ、人間性はこのまま据え置きで、そんな自分に対して「自分を疑わず、自分に誇りを持つ」ようになれば事態は悪化の一途を辿るであろう。


ブリーチ

>> なんとなく先週辺りにこっそり交わされていたと思う会話。
>> 「あかん、あっちが面白いことになってきたわ。
>> なあ、一護くん、ひとまず休戦してあっちの観戦せえへん?
>> ホラ、僕らの戦い地味やし。」
>> 「よっしゃ、乗ったぜ!」
(掲示板より/先週の感想)

 これ書いた人も今週のジャンプを読んでガクガク震えたと思う……。

 見学中の二人の「あんただってどうなるかわかったもんじゃねえぞ」→「この戦い諦めてるんと違うの?」の流れは見事なOSRバトルだったと思います。自分は見物するとか言ってたくせに、言葉尻を捉えて腑抜け呼ばわりする辺り、市丸ギン……なんというOSR巧者……。見物に回るのと戦いを諦めるのはどう違うんだぜ? 

 しかし、一護を劇中であれだけビビらせておきながら、ペプシマン藍染の恐ろしさが読者に微塵も何も伝わってこない辺り、久保先生は普通に漫画をミスってるんじゃなかろうかと思います。あと「藍染様のスピードがすごい」描写は何度やる気なんだ。そろそろ子供たちも驚けないんじゃないかなー。


・舞踏

 でも、久保先生が「神殺槍は突きを繰り返した方が強いんじゃないの?」に気づいていたことはびっくりでした。じゃあ、今までは市丸さんは手を抜いてただけだったのか。それもそれでどうかと思うが……。そういえば、一護は前に「切っ先を向けさせたら負けだ」とか言ってたのに、「! 何だあの構え――…?」はちょっと悠長すぎるだろう。そんなこと考えてるヒマがあったら、すぐに身をかわせよ。まあ実際、マッハ500の突きも発動後にあっさりかわしてるもんなあ。ホントにマッハ500なんだろうか。

 ところで、市丸さんは刀を延ばす際に「神殺槍 舞踏」「神殺槍 舞踏連刃」などの技名を呟いているのだけど、刀を延ばすのにこの呟きが必須だとしたら伸び縮みの速度がマッハ500でもあんま意味ないよね。呟いてる最中に避けるよ、そりゃあ。


こち亀

 待ってくれ。僕はまだCメールを使っている。

 おうちに居る時の纏さんが何もケータイ知識を持っていなかったのに、アキバに行くや否や「それって違法じゃないのか?」「買ったって使えないだろ」などなど突然に知識を付けた辺り、秋本先生はホント適当だなあと思いました。キャラの一貫性は持たせようよ。あと、纏さんは新しいケータイに興味があるのかないのか、欲しいのか欲しくないのかハッキリして下さい。どうも物語の都合でキャラが動かされてる気がするなぁ。


めだか

善吉「幼馴染の女の子が豹変しちまった! どうすればいいのか分からねーが、元に戻るまで何度でも蹴りつけてやるぜ!」

 パねぇ、善吉マジパねぇ……。なんというDVっぷり。「妻が育児で悩んでる。元気を出すまで何度でも殴ってみるぜ!」みたいな話だな……。そして結局のところ善吉がボコボコ蹴っていたことに意味はなく、めだかさんは自分で思い出して解決してるんだよなぁ。不思議な話だ……。


ぬらりひょん

 鞍馬天狗さんしょっぱい……(´・ω・`)


べるぜバブ

 古市くんがまっとうな抗弁をしているのに対し、邦枝さんが彼を庇ったところ話が逸れていって、結局、古市くんの冤罪が有耶無耶になってしまったのことよ。

 邦枝さんは自己犠牲精神を発揮して他の(庇いにくい)人たちを庇う前に、まず冤罪である古市くんの件をしっかり話を付けるべきではなかろうか。あと、他の人達はともかく古市くんはもっと自分が無罪であることを主張しようぜ。「こーゆー時は頼もしいな…」「首の皮一枚つながりましたね」じゃないでしょうに。なんでその場の雰囲気に流されてんだよ。キミはちゃんと事実関係を明らかにしろよ。


いぬまる

 たまこ先生にスパンキングとか、大石先生の変態性欲は留まるところを知らないな。いいぞ、もっとやれ。

 どうでもいいけど、いま「スパンキング」でググっててこれを見つけたんだけど、さすがアメリカ人。バカだなぁ。人生にもっと余裕ができたら、そのうちこれを見に行こう。


ロックオン

 ちょっと面白くなってきたぞう。しかし、新聞部の彼は悪意がないだけにタチが悪いよね。今回のニコ新聞も過去の黒歴史を全校に向けて貼り出されてるわけで、ニコにとってはヘタなイジメよりも辛いと思うんだけど。あんなことされたら恥ずかしくて生きていけないよ。同窓会とかで会う度に「文沢くん、いいこと書いてたねー」「ニコも色々あって高校の時ああだったんだよねー」「マジ同情ー」とか言われるんだぜ。ウゲェー、死にたい! そう考えると保健室の淀橋くんは彼の悪意に全てを還元できる分まだマシかもしれん。「全部淀橋の嫌がらせだ」で話が付くからね。だが、いかんせん文沢くんには悪気がないんだよなあ。だから、読者も素直に情報を受け取ってしまうし、ニコも簡単には否定できないんだよな。ホント、地獄への道は善意で舗装されてるぜ。

 ところで、新聞部の部室は狭さはともかく、むしろ居心地自体は良さそうな気がするのは僕がおこたに騙されているからだろうか。新聞部Bとおこたでぬくぬくしたいぜ。


サイレン

・ドルキェ……

 カブトの戦術も勝利もドルキさん呼び捨ての前にかき消されたwwwww


少年疾駆

「皆さんが大人になっても、ずっと覚えていてもらえる様
な漫画が描きたいです。よろしくお願いします。<祐斗>」

 とりあえず今週の話は来週まで覚えていられるかどうか怪しいくらいに淡白でした。


★宣伝:卵は投擲武器にしちゃダメよ。

自慢したくなる卵の料理 (講談社のお料理BOOK)
自慢したくなる卵の料理 (講談社のお料理BOOK)
講談社 2008-11-12
売り上げランキング : 28626

おすすめ平均 star
starタマゴ好き必見の書
star最高にカワイイ!最高に作りやすい!最高においしい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【過去ログ】

【カテゴリー】

TOPアドレス
当サイトのTOPアドレスは
http://dansyaku.cagami.net/
です。
管理人:かがみ
パンクロッカーで作家。忙しくてもジャンプは読むよ。許斐剛先生を尊敬してます。

好きな漫画:テニスの王子様
好きな映画:テニスの王子様
好きなアニメ:テニスの王子様
【僕の本】

kaiketu_mini.jpg

[NEW!]
ダンゲロス1969
HP / amazon


kaiketu_mini.jpg

怪傑教師列伝ダンゲロス
amazon


bakadark_mini.jpg

戦慄怪奇学園ダンゲロス
amazon


bakadark_mini.jpg

ダンゲロス・ベースボール
amazon


bakadark_mini.jpg

「バカダークファンタジー」としての聖書入門
HP / amazon


jingi_mini.jpg

かわいい☆キリスト教のほん
HP / amazon


jingi_mini.jpg

作ってあげたいコンドームごはん
(amazon


jingi_mini.jpg

仁義なきキリスト教史
HP / amazon



飛行迷宮学園ダンゲロス
HP / amazon



新装版完全パンクマニュアル
HP / amazon



戦闘破壊学園ダンゲロス
HP / amazon



もしリアルパンクロッカーが
仏門に入ったら
HP / amazon



完全教祖マニュアル
HP / amazon



よいこの君主論
HP / amazon



テニスの王子様
[全国大会編]
爆笑・恐怖・激闘
完全記録

HP / 販売サイト



完全恋愛必勝マニュアル
HP / amazon



完全HIPHOPマニュアル
HP/amazon



完全覇道マニュアル
HP/amazon




完全パンクマニュアル
HP/amazon

amazonならびに全国書店にてひっそりと販売中。
【最新のエントリ】


誰でもどこでもLINK FREE!