【7/11】2009年32号のジャンプ感想(補足)


ワンピース

>> 黒ヒゲはシリュウが出てきてなかったら本当にやられていたわけか
>> 完全に運任せってのは酷いなあ
>> そんな男に会いたかったって言っちゃうシリュウも酷い
(掲示板より)

>> あのくろひげの完全な運まかせな生き方、賛否両論のようですが、僕の中ではくろひげさんの株はアップしています
>>
>> くろひげのあの「死すら恐れない」感じが(モリアも言っていましたが)本物の海賊っぽいなぁって
>> 鉄壁と恐れられているインペルダウンになんの調査も準備もせずに乗り込めるなんてすごいな~、みたいな感じですかね
>> そういう所にシリュウさんも惹かれたんじゃないでしょうか?
(掲示板より)

 黒ひげさんに関しては僕も株アップかな。株アップというか、ああ、この人はこういう人なんだ、っていう。そもそもヤミヤミが欲しいからって白ひげを敵に回す辺りからして黒ひげさんはああいう性格だよなあ、って感じです。リスクをあまり恐れず(考えず)大抵のことは天運に任せて突っ切るタイプ。一手間違えたら死ぬけど、巧く成功してる限りは目標に最短ルートで到達しそうなキャラ。なんというか、一番海賊っぽいイメージです。


>> 黒ひげ行き当たりばったりすぎって意見出てますけど、よくよく考えるとそれってルフィにも当てはまるんですよね
>> ルフィもルフィで難攻不落の大監獄に侵入するというのに内部構造や戦力調査もしてなかったですし(時間がなかったというのもありますが、あったところで綿密な調査をってタイプでもないし)
>> バギーやMr3と出会えなかったら下への通路を見つけられずにマゼランに発見されていたかもしれないですし、その後もボンちゃんとの再会、イナズマの救助、イワさんの存在、ジンベエのレベル6への投獄、黒ひげの乱入、シリュウの裏切り、その他諸々
>> その全てが奇跡的に重なった結果が脱獄成功という現状なわけで、どれかほんの1つ欠けていただけでも詰んでいた可能性は大いにあります(主人公補整と言ってしまえばそれまでですが)
>>
>> ちょくちょく言われることではあるけど、やっぱり黒ひげはルフィと対になる裏の主人公なのかなーって気がしますね
>> 初登場時から「ルフィと方向性は一緒ながら正反対」というキャラ付けが分かりやすく描写されていましたし、
>> インペルダウン編でも「行き当たりばったりで獄内に侵入し、マゼランに一蹴されるも新たな仲間を加えつつ復活」という方向性を同じにしながらルフィは上へ、逆に黒ひげは下に降りていくという
>> (黒ひげがエース投獄の原因を作り、それをルフィが救出に行くという構図もかな?)
>> そういう意味では今回の黒ひげの復活もまた主人公補整なのかなー
(掲示板より)

 確かに、言われてみたらルフィも無策なのは同じなんだよね。ルフィが周りからクレイジークレイジー言われてるように、黒ひげさんがルフィの対になる主人公だとしたら、彼もまたクレイジーで当然なのかも。


>> >>かがみさん 感想
>> >>>>シリュウさん
>> これは僕の勝手な推測(妄想)ですが、シリュウさんはくろひげと手を組むまで(もしくは幽閉されるまで)、インペルダウンの管理という大変退屈な仕事(以前この板でも話題になりましたが)に飽き飽きとし、またその生活から抜け出せないことにイライラし、そのストレス発散のために囚人を切って遊んでいたのではないでしょうか?
>>
>> それがくろひげという、共に天下を目指してもよいと思えるほどの男の現れによって裏切りと脱獄を決意したのではないかと
>>
>> そう思えばあまりキャラのブレは感じなくなると思います
(掲示板より)

>> 多分、海軍に入った理由が『出世して自分の名を後世に残す』的なモノだったと思うんですよ
>> それなのにインペルタウンの勤務になってしまっては名を上げる事なんてできない
>>
>> シリュウ「俺ほどの実力なら普通に軍人として海に出ればあっという間に何千万、何億級の賞金首を始末してガンガン出世できるってのに
>> 何が悲しくてこんな薄暗い刑務所で生かす価値の無い囚人の相手しなきゃなんねえんだよ畜生
>> そりゃ確かにコイツ等が万が一脱獄したら大変だから実力者を配置して万全に備える必要は有るんだけどよー
>> だったら捕まえた時点で殺せばいいじゃねーか、死んでりゃ脱獄の心配なんてなくなってここに実力者を配備する必要なくなるしよ
>> あ、そうか!だったらここの囚人ども全部殺せば俺は表舞台に立てるんじゃねーか?よしやろう」
>>
>> こんな感じで囚人を大量に殺しちゃったんじゃないでしょうか
>> で、結局それで捕まっちゃって名を上げるどころか存在を黙されるようになっちゃって
>> そんな折に黒ヒゲに会ったから
>>
>> シリュウ「もう軍で名を残すの止めゆ!これからは海賊になって名を残す!そっちのが自由度高くて気楽だし」
>>
>> って感じで
(掲示板より)

 そう考えると、シリュウさんは海軍に入ったこと自体が大間違いだったんだなww 彼は最初から海賊になるべきだったよー。もしくは海軍人事部の人選ミスか。


ナルト

>> 先々週→あ、あれ?精神的な成長イベントがあったのにこれ!?
>> 先週→やればできるじゃん!見直したぞ!
>> 今週→駄目だこいつ・・・
>> 本当に岸本先生がナルトをどうしたいのかがわかりません・・・
(掲示板より)

>> まるで成長していない(AA略
>> 先週はちょっとましになったんじゃないかと思ったのに
(掲示板より)

 ああ……。みんな、やっぱりナルトにガッカリしてる……。先週のは何かの間違いだったのだろうか。しかし、最近のナルトは、ナルトにガッカリしたり、ナルトのくせにやるじゃんと思ったり、そういう感想がメインになってきてる気がするなあ。


>> ダンゾウさんとか火影張れるほど威厳ないよなーとか思ってたんですけど、まだマシな方でした。
>> この中なら我愛羅が一番五影らしく見えるよ。
(掲示板より)

>> 他の里のトップも人格的にどうよという気がするんで、今のナルトのままで火影になってもなんとかなるのかもしれん(掲示板より)

 う、うん……。そういえば、五影はどいつもこいつも変人揃いだったね……。キャラ立てのためとはいえ、「意地っ張りジジイ」「婚期でノイローゼ気味のお姉さん」「猪突猛進マッチョ」だもんなあ。我愛羅が確かに一番マトモに見える。


あねどきっ

>> 姉と!! 年上キャラは!! ちがああああああああああああああうう!!!!
>>
>> 予告のドキワクを返せ・・・
>> ほんと何で実姉か義姉か従姉にしなかったの河下先生!?
>> ただの年上キャラじゃ魅力ポイントが違うんだよ!!
>> しかも見知らぬ相手で居座り設定かー・・・好みから悉く外れている
>> 個人的には鬱設定が用意されている方が今後に期待できます
>> エロコメはとらぶるで十分だから、いちごみたいに真面目な恋愛漫画か
>> 初恋限定ぽく胸きゅん方面へシフトして欲しいな
(掲示板より)

 主人公、母親がいないみたいだし、そのうち実姉設定が出てきたりするんじゃね? 僕は実姉とかどうでもいいのでどうでもいいけど。


>> ・アイスを買い食いする
>> ↓
>> ・知らない人にアイスとられる
>> ↓
>> ・なぜか住み込まれる
>>
>> 連載一話目としては、まだとらぶるの方が狂気少ない気がします。期待。
(掲示板より)

 いや、TO LOVEるは

・風呂に入る

・浴槽に全裸の女の子が出現する

・なぜか婚約する

ですよ。やっぱTO LOVEるの方が上じゃね?


>> 今作に限らず、河下水希の作品は「キャラクターが作者の都合で動かされている」印象を強く受けてしまう。
>> キャラクターが生きて、自ら動いているように感じない。単にご都合展開だけならToLOVEるなどでも
>> 頻繁に見受けられるが、この違いはどこで生まれるのか。
>> 思うに、河下は何らかのシチュエーションを作る上で、何故そうなったかを説明しすぎているのではないだろうか。
>> エロに繋がるシチュエーションなど、現実においては限りなく起こりえないこと。それを、形だけは納得出来るように
>> 無理に説明するから不自然さ、違和感が残る。
>> 対してToLOVEるはどうだろうか。この作品でも状況の説明は当然なされてはいるが、
>> もはや説明になっていない事が多々在る。例をあげるなら、ザスティンの部屋は狭い→結城家の天井裏に行く。
>> それで何故リト君のベッドに潜り込んでいるのかが全くわからない、等である。
>> 意図的に説明しないことで、読者はそこに大宇宙の意思を感じ「ToLOVEるだから仕方無い」と思ってしまうのだ。
>> 納得いく形で理由を説明しようとするのは、物語を作る上では正しい手法である。
>> しかし、その常識の枠に捕われている限りToLOVEるが内包する狂気に迫ることは難しいであろう。
(掲示板より)

 というか、狂気というのはまさにそこで。納得のいく理由を提示せずに、結果だけ見せて無理矢理に読者を納得させてしまうところに、その論理の飛躍に、僕たちは狂気を感じるのだと思います。たとえばテニスで言えば、試合が終わるとなぜか敵が血まみれで磔になっている。ここの過程を一切描かないところに狂気は現れるんじゃないかなあ。


トリコ

>> 食獣植物・・・オブサウルスに死相しか見えないwww
>> 単独で喰われるかテリーをかばって喰われるか・・・
>> ここをしのげればレギュラーになれそうだが。
(掲示板より)

 ほほほ本当だ……。何気にオブサウルスに危機が……! せっかくブサキャラを家族に迎えるという展開を見せてくれたんだから、オブちゃんにはこのままずっと家族でいて欲しいぜ。食獣植物に囚われたオブちゃんを全力で救出するトリコとか描いてくれたらモアベター。


リボーン

>> 幻騎士さん
>> この人、昔は昔で修業しに外国行ったら疫病に感染して死にかけるとか…どこまで悲惨なんだよ。
>> …悲惨な人生だったけど、本人は幸せそうに逝ったのがせめてもの救いだろうか。
(掲示板より)

 ひょっとすると、マフィアなんてヤクザな商売をしてるのも、剣士なんていう到底メシの種にならないことをしているのも、彼の数ある不幸の一つなのかもしれないですね。普通の会社に就職したらあっという間に会社が潰れて、他の就職口がマフィアしかなかったとか。


バクマン

>> 今週のバクマンは、若干アシスタントの加藤さんがピックアップされていたのに
>> めがねっ子大好きのかがみさんがノータッチだったことがちょっと不思議でした。
(掲示板より)

>> かがみさんはキュートなキチガイがお好きなので、加藤さんが画材で
>> 人を殺すとかしないとキュンってならないんだと思います。あと、特殊能力
>> も必要かも。
(掲示板より)

 ちょっと待て、なんだこの変な信頼感はwwww くそー。これがバギーの気持ちかよ。そんなことで持て囃されてもオレは……

 まんざらでもねェけど!!

 加藤さんはかわゆかったですし、サイコー氏ねとか思いましたけど、実際サイコー死にそうですよね。あと、むしろ、よりにもよってサイコーに目をつけてしまう加藤さんの男を見る目の無さが可哀想でした。サイコーは人類で下位1%に入るくらい惚れるべきではない男だと思う。


>> トラップは次から「作者急病のため休載」になり
>> 「冨樫もホントに急病なんですよ」アピール期間へ突入。
>> なんて言ってみる。
(掲示板より)

 これを見て思ったんだけど、もしかするとこんな可能性も考えられないだろうか。バクマンという作品自体が「冨樫先生もホントに急病なんですよ」アピールをするためだけに生まれたという可能性が……。


黒子

>> シュートレンジはコート全てキターww
>> とりあえず屋上を低くするという対策はどうだろう??
(掲示板より)

 僕と同じレベルの人がいてくれてすごく嬉しいwww


>> ……緑間対策、自分には「ファイヤードリルダンク(1発100点)を叩き込む」くらいしか思いつきませんorz(掲示板より)

 ぶかつどうかよ!


>> ちなみに彼の攻略法として私が思いついたのは黒子をゴールポストに投げる、です(掲示板より)

 これは逆転の発想。確かにスカイラブなら攻略できる。


>> >自陣からのスリー対策
>> 落ち着いてから考えたのですが、この能力ってあくまで奇襲用なのかも。
>>
>> 自陣へのバックパスは反則の筈ですし、5秒?以内でボールを敵陣に運ばなきゃいけない制限もある。
>> あの攻守の切り替わる一瞬だけが狙い撃つチャンスで、それ以外に自陣からはそう簡単には撃てない。
>>
>> それに緑間くんは落ちる可能性のあるシュートは撃ちません。キセ曰く。
>> 少し手を伸ばせば撃つのも防げそうです。
>>
>> 黒子が奇襲を掛けてシュートを外させる→マイボールに。
>> もしくは撃つのを躊躇わせてる→5秒バイオレーションが取れる。なんてことも?
>>
>> ハーフラインから撃てるスリーってだけで充分反則レベルですが
>> 過ぎたる能力が逆手に取られる展開を期待してしまいます。
(掲示板より)

 5秒で敵陣に!? そんなルールあったんだ! そこらへんのルールを巧くアレコレして攻略してくれると嬉しいですなー。「過ぎたる能力が逆手に取られる」は黒子の回転式カウンターもそうだったんだけど、能力の破り方としては理想的だよね。


AKABOSHI

>> 粉塵爆発について
>> 理科部で粉塵爆発は散々やったので
>>
>> ・爆発なんてしません。
>>  理科部での実験では、ダンボールの箱の中で実験してましたがそのダンボールすら燃えませんでした。
>> (ちなみに小麦粉は燃えにくいので、粉砂糖使ってました)
>>
>> ただし、大規模になるとちょっとだけ破壊力が増します。
>> 理由は「二乗三乗の法則」。
>> 燃焼の圧力がかかる「面」は一辺の二乗に比例して大きくなるのに対し
>> 燃焼する範囲「体積」は一辺の三乗に比例するからです。
>>
>> でも・・・まあ、大規模かつ密閉されてなきゃ爆発なんぞしませんね。
>> ちなみに木は小麦粉サイズじゃなくて、おかくずサイズで十分粉塵爆発(爆発というより燃焼)を起こします。
>> あとは燃焼に巻き込まれたら爆発や炎以上に、低酸素で即死します。
(掲示板より)

 木はおがくずサイズでいけるのかー。「粉塵」爆発じゃないなー。


>> 関勝「よいか!?この世は血のつながりこそ全てでござる!!!」
>> あれ?義兄弟全否定じゃね?
>> ご先祖様が泣いてるよ…。
(掲示板より)

 それはまったくその通りだよなwww


>> ポスト黒猫というには、まだまだ格が足りない気がします。
>> なんだかんだで黒猫には「盗作」「紳士」「知欠」という三大フックが着いてて、
>> 一部の読者(クソ漫画愛好家)の心にガッツリ引っかかったわけです。
>> けれど赤星は、今のところつるっつるの卵肌。
>> 多分、終わった翌週には、どんな漫画だったかほとんど思い出せないんじゃないかな。
>>
>> いっそ、絵が物凄く下手だったり、どうしようもなく頭の悪い作り
>> (粉塵爆発を核爆発規模の描写にする)とかだった方が、まだ印象には残ったかも。
>> 現状、自分の評価は「何処にでもある何の個性も無い失敗作」ですね、赤星は。
(掲示板より)

 今週のAKABOSHIを読んでなんとなく黒猫にデジャヴを感じてたんだけど、しかし、言われてみればその通りで、確かに黒猫はもっと2ランクくらい斜め上を行ってた気がする。あれは展開が安易とか以前に、四則計算すらできてなかったもんな。


サイレン

>> ヒリュー「ぶっつけ本番で新しい能力覚えるの無理だから今出来る能力でなんとかするぜ!」
>> アゲハ「ぶっつけ本番で新しい能力が出来たぜ!」
>>
>> この差は一体・・・
(掲示板より)

 しゅ、主人公、補正……??


>> アゲハの新技はなんて名前になるのだろうか・・・
>> 本スレでは、
>> ・暴王の流星群
>> ・暴王の環
>> くらいが有力候補としてあげられてたけど
(掲示板より)

>> アゲハの新技は、DJ-agehaとかで。分かりやすくていいじゃない。(掲示板より)

 DJか。その視点はなかったなぁ。


TO LOVEる

>> とうとうリトの本性が出ましたね、
>> 「ペッ!!男のメールなんて返さねぇんだぜ」って感じに見えました。男友達との絡みが少ないので不思議に思ってたのですがこういう理由だったのか
(掲示板より)

 リトくんのいちファンとして必死に脳内補完するぜ! 猿山くんからは毎日のように「リコちゃんに合わせろ」メールが来てて、うんざりしてたと考えたい!


ブリーチ

>> このマンガにとっての腹部貫通はかすり傷同然、さらに威力0の虚閃、卍解もまだ出してないことを考えると、2人は完全に復活フラグですね。(掲示板より)

 そういえば、倒したはずのバラガンさまやハルベリさんが復活したのと同じように、この隊長二人も同じように復活しそうなんですよね。……あれ? なんかデジャブが……。剣八さんと……、ノイトラ、さん……??


>> 代理6番の上半身ふっ飛ばしたり、一護の胸に穴あけたり、セロにはダメージがあるっぽい。
>> 多分、敵に向かって伸びていく部分は目くらましで、実際の攻撃判定はドッジボールぐらいの
>> 大きさしかない、あるいは手元にしか発生してないんじゃないかな。
(掲示板より)

「虚閃は近距離攻撃」。確かに、これまで虚閃でダメージが入ったのは全部ゼロ距離射撃か、それに近い近距離攻撃でした。この見解は新しい……!


>> 切り札みたいに言ってたのに声の振動だけであっさり砕かれるとかwww
>> しかもどっちみち全然効いてないみたいだったし、相変わらず日番谷隊長のHPパネェ。
(掲示板より)

 ↑これなんだけどさ

>> ナルトでナガトさんが最後に使ってた外法曼荼羅?的なことが起きたってことなんだよね?
>> まぁ、ハリベルさんが復活したから、なんでもいいんですけど。また日番谷隊長と揉めるといいよ。
(掲示板より)

 僕も全然考えなかったんだけど、確かにワンダーワイスの能力がザオリクって可能性はあるよね。ま、ザオリクならザオリクでもっと色々ザオリクしろよとも思うけど。ザエルさんとかノイトラさんとかさ。……ああ、でもザエルさんとかノイトラさんとか復活したら復活したで問題児ばかりだよな。


>> > 今回の展開を敵味方逆にしてみたらもしかしたら燃える展開に!と
>> > いろいろ考えてみましたが、別にそんなことは無かったです。
>> ずっと行方不明だった、不思議系少年の仲間が亜空間から出てきて、仲間をコケにし続けた敵を一蹴、
>> それに呼応して実力NO.1のOSR巧者が、のらりくらりと攻撃をかわし続けてきた敵が不意打ち
>> したところを返り討ちに。少年が召還した精霊の息の一吹きで、主人公3人も炎からの脱出を果たし、
>> 少年の叫びによって、大爆発に巻きこまれた歴戦の強者、氷付けにされた部下思いの隊長も復帰。
>> さぁここから大逆転だ!ってところに「そうはいかん」と第3勢力の増援が…!
>>
>> って感じですか。今の展開よりはけっこう燃えるかも…。
(掲示板より)

 う、ううん……。今とどっちがマシかは難しいところだなぁ……。今回に関して言えば、僕がつまんなく感じた最大の要因は物語に進捗がなかったからじゃないかなあと思います。敵味方共に損失はハナから主力になりえない従属官や副隊長連中ばかり。浮竹&享楽はダメージを負ったけれど、隊長連、十刃は全員生存。あれだけダラダラやってて「最初に戻る」かよ、みたいな。

 あと、みんなも言ってるように、死神側にまだまだ余力があるので、特にピンチな気がしないのも大きいかなー。それと、戦術が拙すぎる上に、戦闘もやる気がないので(分断工作後に幼女と遊ぶとか)、死神側が仮に本当にピンチに陥っていても自業自得感の方が勝っちゃう気がします。死神勢が読者の考える以上の最善手を打って、全員が死に物狂いで戦って、それでも敵に圧倒されたというなら、今回の仮面の軍勢参戦はもっと全然アツかったと思うんですけどね。


>> このエンドレスオサレな展開も、かがみさんの「ハルヒかわいい」みたいな喜び方をしてる人が
>> きっとたくさんいるということなのだろうな。次回また結界とかで愛染様が分断されればいいと思う。
(掲示板より)

 あ……。なるほどなー。ブリーチが人気あることになんかすっごい納得できた。


★宣伝:いま巷で話題のエンドレスエイト!

涼宮ハルヒの暴走 (角川スニーカー文庫)
谷川 流
角川書店
売り上げランキング: 334
おすすめ度の平均: 4.0
5 オイラーがでてきます。
3 短編集第2弾。サイドストーリー的な作品集。
4 佳作
5 鶴屋さん髪長いなぁ
5 ハルヒはやっぱり面白い

【過去ログ】

【カテゴリー】

TOPアドレス
当サイトのTOPアドレスは
http://dansyaku.cagami.net/
です。
管理人:かがみ
パンクロッカーで作家。忙しくてもジャンプは読むよ。許斐剛先生を尊敬してます。

好きな漫画:テニスの王子様
好きな映画:テニスの王子様
好きなアニメ:テニスの王子様
【僕の本】

kaiketu_mini.jpg

[NEW!]
ダンゲロス1969
HP / amazon


kaiketu_mini.jpg

怪傑教師列伝ダンゲロス
amazon


bakadark_mini.jpg

戦慄怪奇学園ダンゲロス
amazon


bakadark_mini.jpg

ダンゲロス・ベースボール
amazon


bakadark_mini.jpg

「バカダークファンタジー」としての聖書入門
HP / amazon


jingi_mini.jpg

かわいい☆キリスト教のほん
HP / amazon


jingi_mini.jpg

作ってあげたいコンドームごはん
(amazon


jingi_mini.jpg

仁義なきキリスト教史
HP / amazon



飛行迷宮学園ダンゲロス
HP / amazon



新装版完全パンクマニュアル
HP / amazon



戦闘破壊学園ダンゲロス
HP / amazon



もしリアルパンクロッカーが
仏門に入ったら
HP / amazon



完全教祖マニュアル
HP / amazon



よいこの君主論
HP / amazon



テニスの王子様
[全国大会編]
爆笑・恐怖・激闘
完全記録

HP / 販売サイト



完全恋愛必勝マニュアル
HP / amazon



完全HIPHOPマニュアル
HP/amazon



完全覇道マニュアル
HP/amazon




完全パンクマニュアル
HP/amazon

amazonならびに全国書店にてひっそりと販売中。
【最新のエントリ】


誰でもどこでもLINK FREE!