【9/24】2008年43号のジャンプ感想(2)


チャゲチャ

 ボーボボと同じ路線だと思って読むと、前回よりは楽しく読めた気がします。初回は単に戸惑ってただけだったのかな。

 今回、チャゲチャが裏粕谷のヤン気ーにゾクッとなってビビる描写があったけれど、トリコの同様の場面と比較すると何とも勿体無いというか。強者がビビるシーンにはそれなりの重みというか価値があるもんですが、こんな一週で倒せる中ボスの登場如きに使わなくてもいいのになあ、と思いました。今後、チャゲチャがビビっても敵の格が現せないんじゃないかな。


リボーン

 この漫画でいちばん面白いのは入江さまが慌ててる姿だと思う。だって、彼の描写がいちばん緊張感があるんだもの。


こち亀

 わずか数週前に「挫折などありません」「すべて計算通りです」と言ってた中川がなんたる醜態……。

 しかし、今週はオチが予想外だったこともあり、なかなか面白かったです。あのまま中川が財力にモノを言わせて部長の自分史を作っても、主人公に部長の名前を冠しただけの全くのオリジナルストーリーになりそうだったし、こんなもんでいいんじゃねえかなっつう気がします。

 あと、たとえアニメーション学校の生徒作とはいえ、一般人が自分のアニメを作ってもらえたことは十分に恵まれていると思います。一介の巡査部長をタダでアニメ化しようなどという若者はそうそういないよ。そもそも、デドニーでなかったからといって、自分の関連会社が続々と倒産している中、それでも好意で作品を作ってくれた中川に対して怒ったら、それは部長の人格疑っちゃうよね。


バクマン

・シュージン「今週のこち亀おもしれ」

 いや、まあ、確かに今週のこち亀は面白かったけど……。

 現状のバクマンに対する評価としては「大場つぐみ先生はサイコー、シュージンの二人をイタイ中二病として狙って描いている」という感じだと思うんですが、だとすると、このセリフはこち亀に対するディスに他ならないのでは……。いやいや、考えすぎか……。二人は往年の名作に対してもリスペクトを示してるしなァ……。最近の若い人たちは意外とふつうにこち亀が好きだという話も聞くし、やっぱり考えすぎだろうか。


・シュレッダー

 ああ、うん、イイ話なのかな、コレ……。なんか禅問答みたいだ。活作略。

 新人漫画家が完成した漫画原稿を持って担当編集を訪ねると、担当はそれを一読した後、黙ってシュレッダーにかけてしまった。その途端、漫画家はいっぺんに悟ってしまった。

 うん、不条理な行動の後に「いっぺんに悟ってしまった」を付けるとなんでも禅問答になるな。しかし、この話は禅の師弟関係ならいいけれど、本来対等のビジネスパートナーであるはずの編集、漫画家の間で労使ポジション的な上下関係ができてるのが気に食わねー。まあ、実際、労使関係みたいなもんだけどさー。


・Wアース

 イタイ中二病として描いている割にはWアースのアイデアはふつうに面白かったです。大場先生が何を狙っているのか、また分かり辛くなったなー。これ、でも、真実の地球と我々の地球が全面戦争になったら、真実の地球が圧倒的に不利な気がします。実際に戦争をやってる世界と、戦争を概念でしか知らない世界では地力が違うと思う。そもそも、真実の地球のやつらは生水飲んだくらいで腹を壊しそうだ。


 グラサンピッチャーは、うん、無理じゃないかな…………。


ネウロ


上:インスマス面

 ポニョは捨ててこっちだけを取ってきたか……。これはこれでなんという鋭いツッコミ。やはりポニョはディープワンなのか。

 しかし、変態としても思ったよりショボイ変態で、ちょっと残念な幕切れでした。期待しすぎていたのだろうか。つーか、冷静に考えて、海の主=ポニョで、ポニョとネウロの一大決戦なんか望んでたのは僕含めて数人くらいしかいない気がしてきた。


ぬらりひょん

 今週はちょっとアツかったです。三羽ガラスを使っての広範囲探索がデビルサマナーっぽかったので。

 僕個人の感覚的な話になりますが、この「人間だとちょっとだけ無理」という、「ほんのちょっとだけ人間の域を超えた有用性」が好きなんですね。ソロモン七十二柱も、「髪の長い女にしてくれる」とか、「数学を教えてくれる」とか、召喚してもガッカリするくらいショボイじゃないですか。そういうショボイ超常的パワーがたまらんのですよ。悪魔を使役するキャラはそんなショボイ能力で頑張って欲しいと前々から思っていたのですが、今回のリクオは結構それに近かったと思うのです。


To LOVEる

>>  人から受けた恩は全身舐めプレイで返すことしか知らないマロン。そんなマロンを助けたのだから、次の展開では当然ナナが…………、と思ったのに、意外と理性的な展開でちょっと残念でした。(先週号の感想より)

 単なる時間差だったようです。さすがはTo LOVEる。しかし、デビルークの女の子たちは満員電車なんか乗ったら喘ぎまくりではなかろうか。痴漢冤罪が多発しそうなことよ。

 あと、春菜ちゃんがマロンを抱いて裸になっているシーンは、他の漫画では心情を表す演出として特に珍しいものではないのに、To LOVEるにおいてはエロ目的としか受け取れない辺りに、これまでこの漫画が積み重ねてきた業の深さを感じました。だって、見た瞬間、笑うシーンじゃないのに爆笑したもん。もはや裸が出ただけで笑ってしまう。なんというパブロフの犬。


サイレン

 残念な展開。知能戦をしてしまったために先週から期待を煽っていた雨宮さんのイカレ具合が発揮されず、また、知能戦はやはり劣化ハンターのイメージが拭えません。「剣をバースト波動で包みこみ、ライズの力で振り抜く!」辺りに如実にハンターを感じました。ううーん、今週のサイレンは凡百のバトル漫画というしかない。ざんねんだー。


ブリーチ

 いつのまにやら卍解することなくやられていた一角。「なんで死神のやつら、どいつもこいつも能力を隠してやられたり、やられそうになったりするんだ(´・ω・`)」「こいつら、人間界なんかより遥かに自分のポリシーの方が大事だよな(´・ω・`)」などと思ったりしますが、しかし、かといって彼を責めるのも酷というものでしょう。

 今回の流れ的に、おそらく一角はまず実力を隠すことでOSRの蓄積を計っていました。また、相手が帰刃しない以上、こちらが先に実力を出すような迂闊なマネはできなかったのでしょう。そして、戦闘中、もやしマツゲが十一番隊の美学を語ることで一角を間接的に補助し、OSRアップに貢献しました。おそらく、一角としてはここで卍解したかったことでしょう。

 しかし、彼にとって思わぬ出来事が起こりました。なんと、戦友のはずの三番隊副隊長、吉良イヅルが突然十一番隊をディスり始めたのです。これにより吉良はOSRを高めましたが、逆に一角のOSRは急降下。卍解も果たせぬほど弱体化してしまったのです。

 一角のまさかの敗北に慌てたもやしマツゲ。「そんな! 僕がOSRブーストしたのに、なぜだ!」と一角さんへと駆け寄ろうとしますが、一角のOSRを奪い取ってノリノリの吉良はマツゲを気絶させ、「言葉遣いが悪いぞ(`・ω・´)」と嗜めたのです。吉良は絶対に十一番隊のことが嫌いだと思う。

 そんな一角のピンチを救ったのは狛村隊長。他の隊長たちが観戦によりOSRを高めている中、一人だけ抜け駆けで仲間を助けてしまい、彼のOSRも下降。また、突然の不意打ちを喰らわせたこともあり、狛村隊長はOSR的にかなり厳しく、敵のパンチで吹っ飛んでしまいました。

 ですが、ここからの展開は非常にラッキー。なんと、敵の虚が特に意味もなく本気を出し始め、しかも、巨大化したのです。巨大化はエセクタさんのカニ化と同レベルの愚行。こうなっては、もはや狛村隊長の勝利は揺るぎ無いでしょう。というのも、そもそも大虚というのは、「体はちっちゃい方がOSR高いから強いよね」という理屈の生き物です。みんなががんばって小さくなろう小さくなろうとしている中、何を思ったのか、彼は時代の流れに逆行して巨大化し自らのOSRを貶めたのです。これでは勝てる戦いも勝てません。存在自体が負けるためにあるといっても過言ではなく、もはや勝敗は火を見るよりも明らかですね。おめでとう、狛村さん!

To LOVEる-とらぶる 10 (10) (ジャンプコミックス)
To LOVEる-とらぶる 10 (10) (ジャンプコミックス)矢吹 健太朗

おすすめ平均
starsバカにしていました
stars正直内容はほぼ ありませんが
stars絵が…
starsアンチうざい(笑)
stars絵、話のクオリティがすさまじい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【過去ログ】

【カテゴリー】

TOPアドレス
当サイトのTOPアドレスは
http://dansyaku.cagami.net/
です。
管理人:かがみ
パンクロッカーで作家。忙しくてもジャンプは読むよ。許斐剛先生を尊敬してます。

好きな漫画:テニスの王子様
好きな映画:テニスの王子様
好きなアニメ:テニスの王子様
【僕の本】

kaiketu_mini.jpg

[NEW!]
ダンゲロス1969
HP / amazon


kaiketu_mini.jpg

怪傑教師列伝ダンゲロス
amazon


bakadark_mini.jpg

戦慄怪奇学園ダンゲロス
amazon


bakadark_mini.jpg

ダンゲロス・ベースボール
amazon


bakadark_mini.jpg

「バカダークファンタジー」としての聖書入門
HP / amazon


jingi_mini.jpg

かわいい☆キリスト教のほん
HP / amazon


jingi_mini.jpg

作ってあげたいコンドームごはん
(amazon


jingi_mini.jpg

仁義なきキリスト教史
HP / amazon



飛行迷宮学園ダンゲロス
HP / amazon



新装版完全パンクマニュアル
HP / amazon



戦闘破壊学園ダンゲロス
HP / amazon



もしリアルパンクロッカーが
仏門に入ったら
HP / amazon



完全教祖マニュアル
HP / amazon



よいこの君主論
HP / amazon



テニスの王子様
[全国大会編]
爆笑・恐怖・激闘
完全記録

HP / 販売サイト



完全恋愛必勝マニュアル
HP / amazon



完全HIPHOPマニュアル
HP/amazon



完全覇道マニュアル
HP/amazon




完全パンクマニュアル
HP/amazon

amazonならびに全国書店にてひっそりと販売中。
【最新のエントリ】


誰でもどこでもLINK FREE!