【7/16】2008年33号のジャンプ感想(補足)


 ナルトに関してみんなが何を言い合ってるのか良く分からねーんだけど、漫画は基本的に楽しんだら勝ちだよね? いまのナルトが普通に面白い人はそれだけで勝ち。羨ましい存在。一方、「ナルトつまんねーな!」ってみんなで言い合うのもそれはそれで面白いし、それもある意味、ナルトに楽しませてもらってるんじゃないかな。だから、その意味でどちらにしろナルトは価値のある漫画だと思ってます(ちなみに、どがしかでんは努力しないとこういう楽しみ方すらできなかった)。

 んで、「ナルトつまんねーな!」の人は、普通にナルトを楽しんでる人の意見を参考にして普通に楽しんでみるのもいいと思う。それで、「つまんねーな!」の方がやっぱり楽しければ、それはそれでいいと思うんだ。

 あと、うちの掲示板は13歳の少女が常駐してる設定なので、みんな彼女の視線を気にしながら書き込んでね。声を荒げたり、攻撃的なことを言ったりすると彼女がうるうるするよ。逆に真摯的な書き込みをすると、耳元で「大好きです」って囁いてくれるよ。


ナルト

>> 八尾はオロチだろう思ってたせいで、なんだかタコっぽいのには意表を突かれました。
>> 8本なら何でもいいのか、サスケが手に入れる人柱力はタコか、と残念感漂うものではありますが
>> オロチだとサスケにいつまでも大蛇丸の影が付きまとうので、これはこれで良いのかもしれない。
(掲示板より)

 こう考えてはどうだろうか。あれは実はタコではなく、クトゥルフ神だったとしたら……!


>> 八尾のタコが実はクトゥルフでサスケも暁も全部倒されて邪神編がはじまったらいいんじゃないかと思った。(掲示板より)

 邪神編ww そこまでは考えが至らなかった……w


>> ナルト世界の忍者は割りきったプロ意識と、人としての仲間意識が混在してて、
>> 力も知識も経験も劣る下忍ナルトは、この人の部分をいつも相手に訴えかけてました。
>> それが周りを変えていき、ナルト自身もまた他人に認められる存在へと変わっていきました。
>>
>> それがなんだ、今のナルトは。誰もこのガキの身勝手をたしなめない。
>> 中忍試験が始まるまでは確かに描けていた、大人が大人としてふるまってた部分が
>> 今じゃ見る影もない。
>>
>> ナルト、この漫画昔は好きだったなあ
(掲示板より)

>> ナルトが「サスケェ~一体どこにでなにしてるんだってばよ」みたいな事をいいながら床オナニーをしてるときに普通に仕事してて
>> ナルトが綱手に八つ当たりしたり不貞寝したり傷のついた鹿丸にアイスとられたり鹿丸に慰められたりしてる時も必死に検死してたであろうシズネ他の検死班に遅いと文句を言うナルトは性格が悪いと思う
(掲示板より)

>> ナルトの無体っぷりが甚だしいせいで「フカサク様は器がでかいぜ」と錯覚しそうになる不思議。
>> 妙木山の修行は座禅とか、ぜひ健全な精神を養うところから初めていただきたい。
>> もっとも、仙術修行を極めた先にあるのは仙人モードだけどな!
(掲示板より)

 ふと思ったのだが、仙人モードは常に横にいてナルトを説教できるという点で、いまナルトに最も必要な術ではなかろうか。


リボーン

>> 「魔法にでもかかっちまったのさ…」はいいね。
>> ロリに目覚めたのをこんなにカッコよく言えるなんてγさんはカッコよすぎる。
(掲示板より)

 それがイタリアンマフィアというものですよ。いや、知らんけど。


>> >もしくは幻騎士はご丁寧にモニターにも幻術をかけてたんでしょうか。
>>
>> 回想での、スクアーロのビデオの幻騎士戦のくだりでも、
>> 幻術はリングの炎を練りこむことによって、
>> カメラとかでも見抜けない要になっている旨、説明されていましたから。
>> 今回の幻×山でも、モニターも山本視点と同じになっていたのは有り得るかと。
>> また、彼の幻術の仕組みがどうなのだか解りませんが、
>> もし、指向性を持つものでないなら、
>> むしろ、周辺の視点を、肉眼と撮影機器とを問わず、
>> 分け隔てなく術中にせざるを得ないのではと思います。
(掲示板より)

 ゲェーッ! 入江正一、ガンマさん含め、周りの人間すべて術中説!!!!


>> γさんのしたこと
>>
>> ・カッコよく登場して中学生をボコってたらヒバリさんに瞬殺
>> ・ショックで飲んだくれた挙句、心配した部下に手を上げる
>> ・「ヒバリが二人いても勝てる!」とか豪語しておきながら中学生の獄寺くんと相打ち
>> ・幼女の魔法にかかっちまった
>>
>> どう考えてもダメな大人です。
(掲示板より)

 ヴァリアーもミルフィオーレもだけど、相手が中学生であるというだけで字面にするとすごく情けなくなるよね。「死闘の末、中学生に勝った」とか、「中学生を圧勝した」とか、たとえ勝利してもそれだけで(字面の上では)情けない。


トリコ

>> ココが毒手(もしくは毒)使いのように表現されていますが、
>> はたして毒を使って倒した動物は食べても大丈夫なんでしょうかね?
>> まだココが毒使いって決まったわけじゃないですが、とても気になります。
(掲示板より)

 そういえば彼らは別に勝つために戦ってるんじゃないもんね。倒して食べるために戦ってるわけで、そう考えると確かに気になるなあ。安全性もだけど、味も変わるかもしれないし。


>> 小松君は邪魔だけど読者の視点的なキャラとして必要不可欠な存在なので
>> 仕方ないとは言え連れて行く理由がほしいところです
(掲示板より)

 ですね。虹の実の時もなんだかんだでそれなりに役に立ったわけですし、「お前がいてくれて少しラクになった」とか、それは言い過ぎにしても、トリコから何らかのフォローが欲しいなあ。最悪、「足手まといだけど、一人旅より寂しくなくていい」くらいでもいいや。「実はオレ、一人旅がずっと寂しくて、酒ばっかり飲んでたら今みたいな大酒飲みになっちまったんだ(´・ω・`)」「大変だな、トリコ。小松が見つかってよかったな」みたいな。


アイシールド

>> >だめだ、地上戦のにらめっこが難解すぎて理解できない。
>>
>> >反転タイミングの意味がぜんぜん掴めなかったよ。
>>
>> アメフトってどうやら「投げるコースが予め決まっている」スポーツみたいなんですよね。
>> 予め決まったコース(パサーとレシーバーともに把握)に飛んだボールをキャッチして距離を進めて点を稼ぐ。
>> アメフトをやったことないし全然見ないので細かい点は違うかもしれませんがw
>>
>> だからあのシーンと地上でのにらめっこってのは
>> 前提として
>> ・パサー(ヒルマ)とレシーバー(モンタ)はどういうボールを投げてどこに落下するかが把握出来ている
>> ・レシーバーはボールの落下地点に進んでボールをキャッチする
>> ・守備(鷹)はそれを妨害(ボールをキャッチする)のが役目
>> ・守備(鷹)は敵側の投げるコースは知る由もないので、敵のレシーバー(モンタ)の動きを見てマークして最後のキャッチの瞬間に相手を上回るしかない
>> ・守備(鷹)は敵(モンタ)の動きを見続けるためにバック走にしなければならない
>> ・バック走だと相手の前向きの走りにはいずれ追いつけなくなるため、
>>  敵(モンタ)の動きからある程度コースが把握出来たら反転をして前向きでダッシュしなければいけない
>>
>> ってことだと思われます。
>>
>> それらを踏まえた上で
>> ・レシーバー(モンタ)は予めボールのコースが分かっているから、敢えて少しずらしたコースを走る
>> ・守備(鷹)は必ず反転するので、レシーバー(モンタ)はその瞬間にコースを切ってボール落下地点へコースを修正
>> ・反転の瞬間にコースを切られると、守備(鷹)は対応が出来ない
>>
>> というのがモンタ側の作戦だと思います
>>
>> そしてにらめっこというのは
>> ・守備(鷹)は反転したら隙が出来てしまうので、ぎりぎりまで反転しないでバック走を続けなければいけない
>> ・しかしいずれ反転をしないと、レシーバー(モンタ)にスピードで抜かれてしまって意味がない
>>
>> ・レシーバー(モンタ)は今までのコースをひたすら走り続けると落下地点とは違うところにいってしまう
>> ・かと言って、早いタイミングでカットを切ると守備(鷹)がバック走の間なのでコースを読まれ
>>  守備(鷹)にボールをキャッチされてしまう
>>
>> だからこそ、守備(鷹)がバック走を、レシーバー(モンタ)がカットを切る前の
>> 地上でお互いが対面した状態で走っているときに、
>> お互いの動きをずっと見続けて反転やカットを切りたいのをぎりぎりまで我慢するため
>> 「空中戦は地上戦から始まっている」「空中戦はにらめっこ」なのだと思われます。
>> 地上での相手の動きをギリギリまで観察して、
>> そこでにらめっこに勝利できれば空中戦で非常に大きなアドバンテージを得られるって感じでしょうか。
(掲示板より)

 うおー! 理解できた! そうか、「投げるコースがあらかじめ決まっている」という基本知識があれば理解できたんですね、ありがとうございます!


こち亀

>> 「幼稚園児が警察を見学に来るからかわいい動物で迎える」って…
>> 根本的に意味がわかりません。
>> ありのままを見せなかったら見学の意味が無いのでは。
(掲示板より)

 逆に考えるんだ。幼稚園児たちも普段は空挺団みたいなことはしてないんだよ! ふつうに学校にバスで通ってるけど、今日は警察に見学だからパラシュート降下したんだよ! 世の中みんな仮面を被って生きてるんだ! それが本当の社会なんだ!


勇者学

>> びっくりするくらい面白くて噴出した
>> マイナス票計算しての展開もありがちなのにお見事。
>> まさゆきよかったな。あと鋼野ってあんなに人気あったんか…
>> 個人的にはまさゆき妹が出てなくてショック、票入れておくんだった
(掲示板より)

 そういえば、なんでまさ子は出てこなかったんだ……! って、僕も忘れてたからなあ(´・ω・`)


>> 内容も面白かったけど扉表紙も文字のレイアウトが無駄に凝っててよかった。
>> でも鋼野2位はナルトやブリーチの組織票以上に納得がいかない。
(掲示板より)

 ホントだ。イケメンと女性キャラ以外は巧妙にテキスト配置で隠されている。芸が細かいなあ。しかし、それなら鋼野も隠せよチクショー。


ぬらりひょん

>> 清継くんがいい子なのは当たり前だから置いておいて、ヒロインがストーカーっていうのは凄いと思います。
>> かなちゃんは将来的にヤンデレになりそうだ。
(掲示板より)

>> 「情熱的な雪女つららたん」と「ドジッ娘陰陽師ゆらちゃん」、そして大本命の「サキ様系金持ちボーイ清継くん」に対抗すべくかなちゃんにテコ入れ?
>> 美少女設定が付加された(あるいは判明した)カナちゃんですが、どうやら「幼馴染はストーカー」という強烈な設定も追加されるみたいです。
>> おそらく、ここから更に発展して「ヤンデレ」を獲得するんだと思います。つららたんに地味な精神攻撃を仕掛けまくったりするんだぜ、きっと。
(掲示板より)

 最後はカナちゃんとリクオが校舎屋上で金属バットで殴りあうわけですね。青春だなあ。


ダブルアーツ

>> >>「一体何百人で本部に行く気なんだ」
>> それが一番合理的なんじゃないかと思うんだけど、どうなんでしょう?
>> 全員の筋力が数百倍になるので通常よりもはるかに速く歩けるようになり、また持久力も大幅に上昇。
>> その体力に対応するために肉体の強度も大幅に上昇するから半端な攻撃は一切受け付けなくなる。
>> 人数分の食料の問題が発生しますが、数十倍の速度で、ずっと長時間移動し続けられるメリットを考えるとさしたる問題でもないように思えます。
(掲示板より)

 そういわれればそうだ。ファランさんはクレバーなようで、とんでもねー頓珍漢かもしれないな。ただ……、


>> 100人で手をつないで長距離移動は色々と難しそう。地形上の問題とか、
>> トイレのときとか(笑)。目立つから襲われやすいし、連携が取れないと、
>> 単純作業はともかく、移動や戦闘ではうまく動けなさそう。
(掲示板より)

 トイレの問題はガチ。しかも、手を繋いでるのは女性ばっかりだしね……!


サイレン

>> サイレンで青眼の白龍を思い出したのは俺だけだろうか(掲示板より)

 滅びのバーストストリーム! 僕も思ったよ……!


ネウロ

>> 笹塚の離脱は伏線回収だと思うんだけど(闇の情報屋がガクブルしてた)(掲示板より)

>> ネウロたち同様、施設に潜入してくるんじゃないかって気がします。
>> 警官の枠組みでは出来ないことをやりたいとかで。
>> 彼の家族の仇は、サイでなければ、多分血族ですし。
(掲示板より)

 なるほど、仮病を使って一人でガチ復讐モードですか! だとしたら、ある意味、見捨てられた石垣さんが可哀想だけど、まあ、彼はそういうキャラだ!


サムライうさぎ

>> この漫画は、「バトル展開はダメだったけど人情物は良かった」という意見をよく聞きますが、人情物もどうかと思います
>> 正直、登場キャラの言動が余りにもデタラメ過ぎるんですよ
>>
>> 確かに漫画はフィクションだし絵空事だけど、「不条理系ギャグ漫画ならともかく、それはあり得ないだろう?」という描写がやたら目立ちます
>> のりちょんまげとか、だるまをかぶって踊ったら借金帳消しのお触れが出るとか、帳消しのお触れは無かったことにするよとか、武士らしくない行動を取ったのでその場で斬殺とか
>> 本来なら「武士を頂点とした武家社会の理不尽さ」を描くべきところが「キチガイ武士による不条理ワールド」になっちゃってるんです
>> この作者は結局、地に足の着いた現実的なキャラクターを描くことができないんですね。その辺りも気持ち悪さを感じた要因でしょう
(掲示板より)

 うん、こうして並べてみると、確かにデタラメばかりだったなぁ……。それでもあえて擁護するならば、このデタラメさを許容して、「これはこういうものなんだ」と受け止めた上でなら人情物にはまだ楽しめる余地があって、バトル展開にはそれすらもなかったということで、やっぱり比較的に人情物の方がマシだった……、って、あんまりフォローになってないな……。あと、キチガイ的な不条理さの上で感動を誘おうというのも、やっぱり気持ち悪さの原因だったのかな。……うーん、でもシグルイもやってることはあんまり変わらないハズなんだけど。サムライうさぎ考察は難しいなー。


ディグレ

>> この少年がアレンだと一発で気付いた人はどのくらい居るんだろう。最初神田かと思ったぜ。(掲示板より)

 僕なんて最初、死んだ犬がアレンだと思ってたぜ! 「こいつ、なんて名前だったの?」⇒「キミはアレンのお友達だったんですね」の流れで、犬がアレンかと思ったよ。


>> キミ=少年、アレン=犬だと思います。少年は名前を持ってなくて、マナが少年
>> を引き取る際に自分の友達(犬)の名前をつけてあげるとかじゃないでしょうか
(掲示板より)

 ………………! も、もしかして、あってんじゃね、コレ……。


【過去ログ】

【カテゴリー】

TOPアドレス
当サイトのTOPアドレスは
http://dansyaku.cagami.net/
です。
管理人:かがみ
パンクロッカーで作家。忙しくてもジャンプは読むよ。許斐剛先生を尊敬してます。

好きな漫画:テニスの王子様
好きな映画:テニスの王子様
好きなアニメ:テニスの王子様
【僕の本】

kaiketu_mini.jpg

[NEW!]
ダンゲロス1969
HP / amazon


kaiketu_mini.jpg

怪傑教師列伝ダンゲロス
amazon


bakadark_mini.jpg

戦慄怪奇学園ダンゲロス
amazon


bakadark_mini.jpg

ダンゲロス・ベースボール
amazon


bakadark_mini.jpg

「バカダークファンタジー」としての聖書入門
HP / amazon


jingi_mini.jpg

かわいい☆キリスト教のほん
HP / amazon


jingi_mini.jpg

作ってあげたいコンドームごはん
(amazon


jingi_mini.jpg

仁義なきキリスト教史
HP / amazon



飛行迷宮学園ダンゲロス
HP / amazon



新装版完全パンクマニュアル
HP / amazon



戦闘破壊学園ダンゲロス
HP / amazon



もしリアルパンクロッカーが
仏門に入ったら
HP / amazon



完全教祖マニュアル
HP / amazon



よいこの君主論
HP / amazon



テニスの王子様
[全国大会編]
爆笑・恐怖・激闘
完全記録

HP / 販売サイト



完全恋愛必勝マニュアル
HP / amazon



完全HIPHOPマニュアル
HP/amazon



完全覇道マニュアル
HP/amazon




完全パンクマニュアル
HP/amazon

amazonならびに全国書店にてひっそりと販売中。
【最新のエントリ】


誰でもどこでもLINK FREE!