【4/22】2008年21号のジャンプ感想(残り)


サイレン

・雨宮「『トランスはバーストで防ぐ』PSI戦闘の基本よ(`・ω・´)」

  ∧ ∧     ┌────────
  ( ´ー`)   < シラネーヨ
   \ <     └───/|────


 今週の「いきなり言われて困ったこと」その1。うん、まあ、基本なのか……。基本じゃしょうがない。しかし、こういうジャケンといいますか、五行相克といいますか、そういうルールが出てくると更に能力バトル臭が強まってションボリしてくるけれど、いや、これはむしろ、もう僕が「能力バトル漫画なんだ」と諦める頃合なのかもしれない。やっぱりサバイバルホラーじゃないのかー。


・雨宮「心速2000fm/mでダイヴスタート」

 今週の「いきなり言われて困っちゃう」その2。……うーん、岩代先生、こういうとこ、あんまりセンスないなぁ。カッコ悪いぜ、残念だぜ。でも、そんなのは結局主観的判断なので、カッコイイと思ってる人もきっといるんだろうから問題ないんだろうな。良く分からんけど、ブリーチだってきっとカッコイイんだろうし。


・サイレン塔とタヴー量産体制

 今週でサイレン世界の謎はガツンと開けてきました。サイレン塔は敵の前線基地であり、タヴー量産工場。そして、(少なくとも人型の)タヴーは人間が素材。核さえあれば量産可能。「サイレン塔は危険」は、このゲームの基礎知識ですが、やはり当面の攻略目的地点もここになりそうです。

 となると、問題はサイレン塔を攻略に行くタイミングですよね。例えば、今回なんかはいきなり中ボスが現れて、いきなり体力を削られました。また、朧とカブトという二人のルーキー(=足手まとい)が増え、非常に邪魔です。アゲハとヒリューの能力も実戦では不安が残るレベル。今回のサイレン塔攻略はちょっと厳しいわけです。

 ということで、行くとしたら雨宮さんのカード残数が限界に達した辺りかな? もしくは、アゲハ、ヒリュー、朧、カブトがある程度のレベルに達した時点? サイレン塔攻略に臨む時は、邪魔な新参者はさっさと帰らせたいので、ゲートまでの道程もイージーだとラッキーですね。そういった諸々の条件が整って、準備万端、いましかねーぜって時にGOするのかな。

雨宮「予定通り今回はサイレン塔を目指すわ。みんな、準備はいい?」
アゲハ「ああ、オレの担当は食料だよな。3日分計15食を用意してきた」
カブト「オレも全員分の毛布を持ってきたぜ」
朧「僕は薬だ。一通りの抗生物質と救急セットを揃えてある」
雨宮「私は武器を揃えてきたわ。じゃあ、行くわよ。覚悟はいい……?」
アゲ・カブ・朧「おうッ!」
ヒリュー「ごめん、オレ、水忘れた……(´・ω・`)」
雨宮「……………………バカ(´・ω・`)」
アゲハ「……………………バカ(´・ω・`)」
カブト「……………………バカ(´・ω・`)」
朧「……………………バカ(´・ω・`)」
ヒリュー「ごめん……(´・ω・`)」

 でも呼び出しは突然だし、準備はなかなか大変だよねー。


・雨宮さん帰還

 うーん、どういうことなんだろう。タツオくんに止め刺せたと思うんだけどなー。折角、距離を詰めたのにもったいないぜ。「チャージ貯まる前に攻め込めばいいのに」っていう意見もあるけど、今回も「チャージ切らせたのになんで戦わないのー?」っていう疑問が湧いちゃうぜ。

 接近戦は確かに互角くらいだったけど、雨宮さんのW・M・Jは事実上の昏倒魔法に近いので、あれをもう一回決めたら楽に勝てそうなもんだけどなー。「タツオくんはもう紛れもないタヴーだからブッ殺していいとあたしは思うんだけど、ヒリューくんに一言断った方がいいのかしら」みたいな感じなんでしょうか。

 あと、どうでもいいけど、信号デカくね? 人二人が乗れてるよ。


スケットダンス

 今週のスケットダンスは、ちょっと「面白い漫画を描こう」という意欲がフルスロットルすぎて空回りしちゃった印象。まあ、それなりに面白かったんですけど。うん、何が言いたいかというと、ちょっと岸本斉史だったかな、と。でも、好感の持てる失敗なのでアリです、アリ。岸本斉史もそれなりにアリ。

 しかし、それはそれとして評価したいのが、スイッチの「『それ却下デース☆』という言葉が後に重要なキーワードになるという伏線を張っておきたい」という一言で、これが作中作のキーワードと見せかけて実は作中のキーワード(オチ)という流れが実にテクニカル。「(作中作において)不要な過去編をキーワードの伏線のために挿入する」という行為自体が、「(作中において)不要な(作中作の)過去編をキーワードの伏線のために挿入する」という二重構造になっており、物語構造的に美しい。グッときました。だからこういう試みは評価したい。篠原先生は頑張ってる。


ブリーチ

・マユリ「君と一緒に此処を出る。という頓狂な提案についてかネ」

 お ま え が 頓 狂 と か 言 う な w w


・浦原「つまり、ボクが死ねば、全てはあなたの思いのままだ」

 ふつう庇護してる権力者が死んだら蛆虫の巣に送り返されるんじゃね?


・挨拶代わりに白夜の肩に乳を乗せてみた夜一さん

 これは彼ら貴族が私たち庶民とは思考、価値観、風習、伝統など全てにおいて決定的に隔絶した存在であるという巧みな表現なのかもしれません。「さすが貴族。挨拶代わりにおっぱいを乗せるとはオレたちには理解できないぜ!」って感じ。そして、人は貴族(おっぱい)に憧れ、痺れるのです。


ワンピース

 想像通り極悪人だった天竜人の皆さん。しかし、これ、最大の被害者は他でもない海軍大将だよね。

青キジ「なんで?(´・ω・`)」
赤犬「オレたちが?(´・ω・`)」
黄猿「行かにゃならんのん?(´・ω・`)」

 とか思ってるよね、きっと。ガープさんが中将止まりなのは、たぶんこれが嫌で大将になろうとしないからだろうなー。

 爆発して銃で撃たれた海賊さんが明らかに生きてるのは、もとより彼が死んだとは1ミリたりとも思ってなかったのでオーケーです。死ぬわけがない。それよりも、鎮静剤(=毒)が効かなかったという点をむしろ言及したいくらいだ。死なねーのは当たり前だけど、毒も効かないってチートすぎる!


リボーン

 きみたち、ほんとうにタイマンが好きねぇ(´・ω・`)

 最近、多対一戦闘をいちばん巧く描けてたのは、もしかしなくてもディグレかもしれない事実にとても複雑な気持ちです。


アイシールド

 よくわかんないけど、夕方に殴りあうのはとても良いことですね。前後の文脈関係ナシで無条件にグッドです。困ったらとりあえず殴り合えばいいじゃない! 青春なんだから!

 まあ、そんな冗談は置いといて、セナくんはアメフトやってて成長したなあと思いました。だって、自分のミスで友達の大事なグローブを台無しにして、それに腹を立てた友達が殴りかかってきたら殴り返したんですよ。これを成長といわずして何を成長と言おうか。

 友達の宝物を壊して相手がスゲー落込んでたら、僕なら殴られても文句言えないぜ。「そんなことよりクリスマスボウルのことを言いたいけど、申し訳なさで胸が一杯で殴られるのに耐えるしかない」ってなっちゃうぜ。でも、セナくんはここで殴り返して、「ウルセー、オレの話を聞けー」って言ったんですよ。「ああ、悪いのはオレだよ! でも、オレは殴るぜ、ドカーン! それからオレの話を聞けー!」って、これ、島本和彦キャラくらいに成長してるよ。立派な時の不屈闘志なみだよ。人は自分の非を認めても、それでも正論を吐かねばならぬ時があるのです。


ポセイドン

 もしかして、いや、もしかしなくても、初めて校長に好感を覚えた記念すべき回かもしれません。

 今回は、校長が欺瞞によって敵の標的を自分から生徒に変更させた辺りが良かったです。いや、校長には何ら好かれる要素はないんですけどね。それでもこうやって悪人として一定の「格」を見せてくれると、これはこれで「悪人として」好感が湧いてきます。今までの校長は悪人にしてもヘボく、かといってダメ人間としても微笑ましいとは言えず、好きになれるところが一切なかったからなー。今回で大分「純悪」ポイントを稼いだ気がします。


ぬらりひょん

 とりあえずアメが伏線じゃなかったのが良かったです。あのマズいアメが陰陽師の能力封印の丸薬という伏線可能性もあったんですが、まあ、そんなことはなかったみたいです。「しかし、このアメまずいっすねぇ!」は伏線じゃない方が面白いからね。正直、ぬらりひょんはもう無理だと思ってるんで、一つネタが残せただけでも良かったと思う。

 それにしても今週の、「くくく……こいつぁ三代目はそうとうな好き者だな…」から、「やべえな…、こいつ終わったわ。ヒソ…」の流れはひどいぜ、ひどすぎるぜ。窮鼠の「一見プレイボーイだが邪険にされると怖くなる」という良くあるパターンを描きたいために、敵の親玉がコツコツ歩いて近付くまで陰陽師がボケーとしてるんだもん。しかも、一緒にいた友達への配慮ゼロ。それはだめだろ、ゆらちゃーん。


 To LOVEるの意外な影響力の強さに自分でも驚いています。根深ェ。


こち亀

 まともに戦って勝てないロボット相手に二刀流というイレギュラー要素で挑んだ両さんは普通に頭がいいと思いました。ちょっとした能力バトルだよ、これ。今回は「いちおう二刀流のデータも入ってますよ」で終わったけど、相手がロボットである以上、プログラムされてない動きには対応できないという着眼点はいいよね。

 しかし、竹刀を投げても対応されたところを見ると、このロボットは剣道で相手に勝つためにプログラムされた「剣道ロボ」ではなく、竹刀を持って敵を倒すことを念頭にプログラムされた「剣豪ロボ」ではなかろうか。


バリハケン

 あ、ちょっとスゴイな……。

 一番ネックだった「実はオタク」を、初期のうちに力ずくで捻じ伏せちゃいましたね。一番触れたくない、なあなあにしておきたいところをサッサと片付けちゃったのには拍手したいです。しかも、今週、結構面白かった。河下先生も鈴木先生もあんまり好きな作家じゃないけれど、やっぱり経験値が高い分、基礎的な水準が高いですわ。


エムゼロ

 愛花ちゃんは双掌打があればボイスワープなんていらなかったと思うんだ。ひぐらし最強の技は年上の圭一を軽く吹っ飛ばした沙都子の双掌打だと思うんだ。女の子キャラの双掌打はしばしば強すぎると思うんだ。


初恋限定

 群像劇な感じで、これまでの登場キャラが一箇所に集まっていく様子には構造的な美しさを感じましたよ。掲載順的にもうアウトなのかもしれないけど、これは巧い風呂敷の畳み方だなーと思ったり。


ダブルアーツ

・エルー「彼のこの力は、とても私には計り知れない物だったけど、私はなんとなく、この力が私達にとって希望になるものだと、この時は信じていた」

 僕には全て分かりました。確かに、キリの力はおそろしい……。キリの力は国を滅ぼす力だったのです……!

 いいですか、よく考えて下さい。キリと繋がった人間は生命力と肉体的強さが2倍になるというのです。しかも、繋がれば繋がるほど、その力はn倍になっていくのです。

 では、その前提でキリがセックスすることを考えて下さい。まず、キリと女性Aがセックスしますよね。キリは肉体の強さ(隠語)が倍になっていますから、女性Aは当然、「やーん、キリってすっごくイイ~!」となるわけです。

 しかし、それだけに留まりません。女性Aの体力も倍になっているのです。キリの回復力(隠語)も倍とはいえ、体力倍になった女性Aをキリ一人で満足させることができるはずもありません。そこで女性Aはキリに繋がったまま、男性Aを呼びます。これで、キリ、女性A、男性Aが繋がりました。3人になってるので肉体の強さ(隠語)も3倍となり、すなわち女性Aの快楽も3倍x2人で6倍です。

 ですが、まだ終わりません。ここでキリの噂を聞きつけた女性Bが登場します。女性Bは男性Aと繋がって、これで4倍。すごく気持ちいいです。さらに女性Bは男性Bを呼んで繋がり、そこへ新たに女性Cが現れて繋がり、男性Cが呼ばれて繋がり…………、と、これを際限なく繰り返していくと、

 こういう状態になる訳です。

 人数が増えれば増えるほど気持ちよくなり、長持ちするのですから、人はどんどん増え続けていきます。人が継続的に増え続ける限り、理論上、セックスはいつまでも持続可能です。そして、人々はキリを中心として一つの線を形成し、快楽に溺れた人々はサルのようにセックスに没頭して経済は破綻。この世界は終焉を迎えるのです。実に怖ろしい。これがキリの力…………!

テニスの王子様 100曲マラソン
テニスの王子様 100曲マラソン皆川純子 置鮎龍太郎 近藤孝行

おすすめ平均
stars100曲といっても
starsテニプリ大好き♪♪
starsどっちの公演が収録されるのか・・・
starsテニプリ大好き!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【過去ログ】

【カテゴリー】

TOPアドレス
当サイトのTOPアドレスは
http://dansyaku.cagami.net/
です。
管理人:かがみ
パンクロッカーで作家。忙しくてもジャンプは読むよ。許斐剛先生を尊敬してます。

好きな漫画:テニスの王子様
好きな映画:テニスの王子様
好きなアニメ:テニスの王子様
【僕の本】

kaiketu_mini.jpg

[NEW!]
ダンゲロス1969
HP / amazon


kaiketu_mini.jpg

怪傑教師列伝ダンゲロス
amazon


bakadark_mini.jpg

戦慄怪奇学園ダンゲロス
amazon


bakadark_mini.jpg

ダンゲロス・ベースボール
amazon


bakadark_mini.jpg

「バカダークファンタジー」としての聖書入門
HP / amazon


jingi_mini.jpg

かわいい☆キリスト教のほん
HP / amazon


jingi_mini.jpg

作ってあげたいコンドームごはん
(amazon


jingi_mini.jpg

仁義なきキリスト教史
HP / amazon



飛行迷宮学園ダンゲロス
HP / amazon



新装版完全パンクマニュアル
HP / amazon



戦闘破壊学園ダンゲロス
HP / amazon



もしリアルパンクロッカーが
仏門に入ったら
HP / amazon



完全教祖マニュアル
HP / amazon



よいこの君主論
HP / amazon



テニスの王子様
[全国大会編]
爆笑・恐怖・激闘
完全記録

HP / 販売サイト



完全恋愛必勝マニュアル
HP / amazon



完全HIPHOPマニュアル
HP/amazon



完全覇道マニュアル
HP/amazon




完全パンクマニュアル
HP/amazon

amazonならびに全国書店にてひっそりと販売中。
【最新のエントリ】


誰でもどこでもLINK FREE!